このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.2.21

サイバーエージェントの「CA本部DSP」、ネイティブ動画フォーマットに対応

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、提供するブランド広告企業向け広告配信サービス「CA本部DSP」において、ネイティブ動画フォーマットの対応を開始いたしました。

昨今、テレビCMなどのマス広告を中心に広告出稿を行ってきたブランド広告企業のインターネット広告活用が進んでおり、より効果的な動画広告の配信手法に注目が集まっています。このような背景を受け、当社が提供するブランド広告企業向け広告配信サービス「CA本部DSP」では、このたびネイティブ動画フォーマットに対応し、動画広告にタイトルや説明文などのテキスト情報を付加することが可能となりました。
今まで「CA本部DSP」では、アウトストリーム動画フォーマットであるインバナー動画広告に対応しておりましたが、このたび、ネイティブ動画フォーマットに対応することで、ユーザーのメディア体験を阻害することなく自然な視線を集め、またテキスト情報の付加により、商品認知効果を高めることが期待できます。

「CA本部DSP」は今後も、商品認知効果を最大化させる機能開発に取り組み、ブランド広告企業のみなさまの課題解決と広告効果向上支援に努めてまいります。

「CA本部DSP」

ブランドマーケティングの効果指標となるターゲットリーチやビューアビリティ(視認性)、ブランドリフト(態度変容)を向上する当社独自開発のアルゴリズムをもとに広告配信を行う、ブランド広告効果に特化したブランド広告企業向け広告配信サービスです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加