このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.3.1

ブライトコーブとシンフォニーマーケティング、動画とマーケティング オートメーションを統合するソリューションの提供において提携

ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、シンフォニーマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:庭山 一郎、以下 シンフォニーマーケティング)と提携し、企業による動画マーケティング キャンペーンの促進、追跡、実行を可能にする統合マーケティング ソリューションをともに提供していくことを発表します。また、動画とマーケティング オートメーションをテーマとしたセミナーを、2017 年 3 月 16 日 13:30 より開催します。当セミナーでは、マーケティング オートメーション ツール Oracle Eloqua を提供する日本オラクルの協力を得て、Oracle Eloqua を使った動画マーケティングについても解説します。

今後のデジタル マーケティングにおいては、動画マーケティングとマーケティング オートメーションの連携が重要となります。ブライトコーブには企業の動画マーケティング戦略を支援するソリューション群として Video Marketing Suite があり、動画とマーケティングオートメーションとの連携を可能にする環境を提供します。デマンドセンターの構築、マーケティング オートメーションの運用を得意とするシンフォニーマーケティングとともに、ブライトコーブはマーケティング・システムおよび動画サービスをワンストップで利用できる環境を提供し、お客様の動画戦略の効率化、生産性の向上、コスト削減を目指します。

Video Marketing Suite について

Video Marketing Suite(VMS)は複雑な IT プロジェクトなしに導入できる、オールインワン型の動画マーケティング ソリューションです。自社サイトでもソーシャルメディアでも、快適な視聴体験を簡単に提供することができます。お客様特有の各種ニーズに応え、動画を活用したブランド力向上、コンバージョン促進、顧客ロイヤルティ向上を支援します。
VMS では、マーケティング オートメーションと連携できる Brightcove Audience をオプションでご利用できます。Audience を導入すれば、動画内のリード獲得フォームを活用し、リードのセグメンテーションやスコアリングを実施し、視聴者解析をマーケティング オートメーション/CRM プラットフォームに取り入れることが可能です。

シンフォニーマーケティングについて

シンフォニーマーケティングは、BtoB に特化したマーケティング サービスを提供し、お客様の売れる仕組みづくりをサポートしています。創立以来 25 年以上に亘り蓄積したノウハウで、コンサルティングから顧客データの管理、さらには営業案件の創出までをワンストップで提供し、お客様の営業機会創出のための“デマンドセンター”と、“マーケティングの仕組み”を構築する支援を行います。また、マーケティング オートメーションのマルチベンダーとして、お客様企業に最適なツールの選定から運用まで実施します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加