このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.3.2

オプト、パブリッシャー支援事業の新会社「株式会社brainy」を設立

brainy

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、パブリッシャー支援事業を分社化し、新会社「株式会社brainy」を設立したことをお知らせいたします。

DSPやSSPなどの広告配信プラットフォームが自動取引するプログラマティック市場は、スマートフォンを中心に毎年105%の成長しており、今後の予測でも 2017年には2,661億円、2018年には2,794億円規模になると言われています。

オプトグループでも、2012年よりパブリッシャー支援事業を展開しており、2016年には昨年対比で180%の売上成長をしています。

この度の分社化によって、パブリッシャー支援領域におけるテクノロジーの進化や生活者動向などの環境変化に迅速に対応し、事業の拡大を加速させることで、パブリッシャートレーディングデスク(※4)として、これまで以上に多くの企業を支援してまいります。

brainyについて

会社名:株式会社brainy
本店所在地:東京都千代田区四番町6 東急番町ビル
会社設立日:2017年3月1日
役員:代表取締役社長CEO 山岡真士
  取締役 金澤大輔(オプト代表取締役社長CEO)
  取締役 足立知彦(オプト取締役)
  監査役 渡辺絢(オプトホールディング内部監査室)
資本金:1,000万円
株主構成:オプト100%出資
事業内容:媒体社の広告収益最適化支援
URL:https://www.brainy-inc.co.jp/

サービス概要

brainyは広告収益最適化を実現するパブリッシャートレーディングデスクです。
オプトグループにて、長年蓄積された運用ノウハウを最大限に活用し、従来のRTB取引に加え、複数のアドネットワークを駆使することで、パブリッシャーに対して収益最適化を実現します。
※2017年1月30日に「Xrost SSP」をリニューアルし、新たなサービスとして「brainy」を展開中。(http://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=3856

社長プロフィール

代表取締役社長CEO 山岡真士
大手電機メーカーでSEを経験後、2006年オプト入社。アドサーバ事業に4年間従事し、2010年より「Xrost」事業立ち上げに参画。2011年Platform ID社設立、プロダクトマーケティング部部長就任。2012年よりSSP推進部部長としてSSP事業立上げ、2015年OPTへのSSP事業譲渡に伴いOPT帰任、SSP事業部部長、パブリッシャーブレーン事業部部長を経て2017年3月1日、株式会社briany代表取締役社長CEO就任。

社長メッセージ

インターネットサービスの発展を支えてきたのはパブリッシャーの皆様だと思っています。
優良なコンテンツが今後も次々に生み出されることを期待する一方で、メディア運営の源泉となる広告収益の拡大方法は日々複雑化しているという課題があります。
10年に渡りパブリッシャー向け事業に従事する中で、インターネット広告市場の進化による、パブリッシャー様の広告収益化手法の変転を見てきました。進化するアドテク、増大するベンダーに適合し、収益を最大化するためには、膨大な工数と豊富な経験が必要になります。
様々なパブリッシャー様に向き合ってきた我々が広告収益の最適化を支援することで、パブリッシャー様の強力な取材力や編集力により優良なコンテンツが次々に発信され、インターネットの世界が更に活性化されることを願っています。パブリッシャーの皆様のブレーンとなることが我々の使命です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加