このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.3.22

売れるネット広告社、「PayPal」と連携し海外決済でも申込フォーム自動入力が可能に

売れるネット広告社は、『売れるネット広告つくーる』が「PayPal」と連携することを発表いたします。これにより、「PayPal」のアカウントを保有のお客様は、「PayPal」アカウントにログインするだけで、登録している住所・メールアドレス・クレジットカード情報などを利用して簡単にお買い物をすることが可能となります。

 連携サービスの開始日は2017年3月30日を予定しており、『売れるネット広告つくーる』を利用している通販企業であれば、「PayPal」社と契約を交わすだけで、すぐにサービスを利用することが可能となります。

申込フォーム自動入力によりコンバージョン率、継続率がUP

 『売れるネット広告つくーる』は、 “カゴ落ち”と呼ばれるショッピングカート上での離脱を防ぐため、申込フォーム一体型ランディングページを実現しています。「PayPal」決済を用いることで、「PayPal」アカウントにログインするだけで、登録している住所・メールアドレス・クレジットカードの情報を利用する「申込フォーム自動入力」が可能となります。お客様の負担を軽減し、コンバージョン率の大幅な向上が期待されます。

 また、『売れるネット広告つくーる』は、広告入口の新規顧客獲得から定期購入まで一貫したフローの提供が可能です。今回『売れるネット広告つくーる』で提供する「PayPal」連携においても定期購入に対応しているため、2回目以降の購入も同じく「PayPal」に登録されたクレジットカードで定期購入が決済されるので、継続率がアップします。

売れるネット広告社 paypal

今後の海外展開をサポート

 『売れるネット広告つくーる』では近年のグローバル展開のニーズの高まりにも応えるため、海外展開をサポートする機能強化やサービス展開を予定しています。「PayPal」は世界中で203の国と地域の1.97億人に利用されています。また、各種ローカルカードブランドにも対応しており、Eコマースにおけるグローバルスタンダードです。
今回の「PayPal」との連携を契機に、越境ECや海外決済を後押ししていきたいと考えています。

カスタマイズや追加費用は不要で簡単に導入可能

 『売れるネット広告つくーる』を利用している通販企業であれば、システムのカスタマイズ不要で「PayPal」決済を利用することが可能になります。『売れるネット広告つくーる』の基本機能として提供されるので、追加オプション費用などは不要です。定期購入時の2回目以降の決済処理や請求処理についても、『売れるネット広告つくーる』上で連携可能となっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加