このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.3.31

オールアバウト、日本テレビと資本業務提携

日本テレビ

株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也、以下「オールアバウト」)は、株式会社日本テレビ放送網(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保 好男、以下「日本テレビ」)と、以下のとおり資本・業務提携契約を締結することに合意いたしましたので、お知らせいたします。

1.業務提携の背景

 スマートフォンの普及、ソーシャルメディア・動画コンテンツ配信の拡大やオンライン通販の拡大など、インターネットによって、メディアビジネスを取り巻く市場環境は急速な変化を続けています。オールアバウトではグループ全体の成長戦略において、インターネットメディア・広告ビジネスにおける良質な動画コンテンツの調達と新規閲覧ユーザーの獲得、およびEC事業における新たな収益機会の拡大を掲げております。一方、日本テレビは、中期経営計画でインターネット事業の拡大や“ネットファースト層”にも支持されるコンテンツ創造を掲げております。こうした背景のもと、日本テレビと資本業務提携を行うことにより、当社の培ったインターネットメディアやEC事業での事業基盤と運営実績をもとに、日本テレビのコンテンツ資産や事業を活用したインターネット事業の取り組みを共同で推進いたします。

2.業務提携の内容

 オールアバウトと日本テレビの事業資源を相互に活用することで、新たなコンテンツ開発や情報サービスの提供、EC事業(インターネットショッピング)の拡大など、両社事業の発展を目指してまいります。具体的には以下の通りです。
 1)オールアバウトグループにおけるソーシャルメディア事業分野を担う戦略子会社「株式会社オールアバウトナビ」が運営し、Facebookにおいて約450万人のフォロアーを持つ「Facebook navi」、および良質なオリジナルコンテンツを保有するWEBメディアとのメディアアライアンスネットワーク「citrus」を通じて、日本テレビのコンテンツをソーシャルメディア上で流通。
 2)EC事業に関する取り組みとして、オールアバウトグループにおけるEC事業分野を担う戦略子会社であり、日本最大級のトライアルECサイト「サンプル百貨店」を運営する「株式会社オールアバウトライフマーケティング」と、日本テレビの物販イベントによる共同事業の展開。

上記以外にも、両社が持つユーザーID・顧客基盤の連携や共同での新規事業開発など、インターネット領域において両社で事業を拡大して行きます。

3.資本提携の概要

 株式会社リクルートホールディングスの保有する当社普通株式1,695,000株、およびヤフー株式会社の保有する同株式1,690,000株(合計3,385,000株)を、日本テレビが取得。
本提携による日本テレビの当社株式所有割合:25.01%

4.今後の見通し

本件による平成29年3月期の当社業績等への影響はありませんが、今後、公表すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加