このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.4.11

スタディプラス、「Studyplus DMP」「Studyplus DSP」の提供を開始

「Studyplus DMP」と「Studyplus DSP」
スタディプラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:廣瀬 高志)は、本日より「Studyplus DMP」及び「Studyplus DSP」の提供を開始いたします。

「Studyplus DMP」は、自社が運営する 230 万人超(2017 年 3 月現在)の学習管理 SNSである「Studyplus」の会員情報や行動履歴、第三者のサービス・アプリなどから得られたオーディエンスデータを集約・管理できる DMP です。

「Studyplus DMP」で得られたデータを DSP である「Studyplus DSP」に連携させることで、月間 1,800 億インプレッションを超えるスマートフォン広告枠(インフィード型ネイティブ広告・動画広告・バナー広告)に対して、職業や学年、現在通っている高校、志望校・志望学部などこれまで実現困難な独自ターゲティング広告を配信することが可能になります。

今後スタディプラスは、広告効果をより向上させるために、「Studyplus DMP」と連携するサービス・アプリや「Studyplus DSP」の広告配信先を拡大させてまいります。

学習管理 SNS「Studyplus

2012 年 3 月に提供を開始した学習管理 SNS。学習記録の可視化や学習仲間とのコミュニケーションなどの機能により、学習の習慣化をサポートしている。利用者数は累計 220 万アカウント(2017 年 3 月現在)を超え、大学進学希望者の 3 人に 1 人が利用。高校生の良く使う勉強系アプリで No.1 に選出。(リクルート進学総研「高校生価値意識調査 2014」調べ)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加