このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.4.18

Smarpriseとフォッグ、「ゲーム課金ユーザー×アイドルファン特化」成功報酬型プロモーションメニューを提供開始

Smarpriseとフォッグ

ゲーム課金ユーザー向け課金還元プラットフォームサービス『SMART GAME』を運営する株式会社Smarprise(東京都渋谷区、代表取締役:五十嵐 健、以下Smarprise)は、国内最大級のアイドル応援プラットフォーム『CHEERZ』を提供するフォッグ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:関根 佑介、以下フォッグ)と、ゲーム市場におけるマーケティング分野において、「ゲーム課金ユーザー×アイドルファン」に特化した成功報酬型プロモーションメニューを共同開発し、リリースいたしました。

「ゲーム課金ユーザー×アイドルファン」に特化した成功報酬型プロモーションメニューとは

近年、二次元アイドルにフォーカスをしたゲームが数多くリリースされ、そのタイトルの多くはヒットを記録しています。ゲームとアイドルの親和性の高さに注目が集まりつつある市場背景からSmarpriseとフォッグは、両社がもつマーケティングノウハウを形にした新商品を提供します。
Smarpriseが運営する、日本最大級のゲーム課金ユーザー向け課金還元プラットフォームサービス『SMART GAME』と、フォッグがもつ日本最大級のアイドル応援プラットフォーム『CHEERZ』を両社で活用いたします。

『CHEERZ』参加アイドルたちは、対象ゲームを実際にプレイした楽しさや魅力をアイドルファンに向けて情報発信。その中からユーザー投票やオーディションによって選ばれたアイドルがゲームのキャラクターボイスを担当したり、オリジナルキャラクターとしてゲームに登場したりします。
『SMART GAME』のゲーム課金ユーザーも、実際にゲームをプレイするだけではなく、キャラクターボイスの声優にふさわしいアイドルや、一緒にゲームの楽しさを発信していくゲームアンバサダーを決める投票権を持つことができます。

つまり、今回の取り組みによって、『CHEERZ』参加アイドル達はゲームのキャラクター化や声優としてのチャンスを掴むことが可能となり、『SMART GAME』ユーザーは、自分が好きなゲームにおいて新しいキャラクターなどの登場に合わせ声優を投票で決めることができるようになります。

本サービスについてはアイドルがゲームの魅力を発信した分の成功報酬型での提供となっており、これまで成果の定義が見えにくかったアイドルファンを活用したマーケティングにおいても新しい切り口での提供が可能となっております。

これまでゲーム提供側が独自で決めることの多かったゲーム内キャラクターボイス等を、熱量の高いゲーム課金ユーザーとアイドルファンが一緒に作り上げていくことができるユーザー参加型の新しい取り組みに是非ご期待ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加