このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.5.10

ファンコミュニケーションズの「nex8」、ショッピングカートASP「aishipR」とシステム連携

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2017年5月より、株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締役:岩波裕之)が運営するレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR(アイシップアール)」とシステム連携いたしました。

これにより「aishipR」を利用するクライアントは、「aishipR」の管理画面から簡単に「nex8」のタグの設置を行えるようになり、開発不要で精度の高いダイナミックリターゲティング配信が可能になりました。(※1)

本連携に伴い、「aishipR」の利用企業である、ファッション水着国内No.1(※株式会社Ai調べ)のシェアを有する「三愛水着楽園」様の「nex8」導入が決定しております。

nex8

「nex8」はダイナミックリターゲティングに特化したリターゲティング広告配信サービスです。SSP(※2)/アドエクスチェンジ(※3)/アドネットワークと接続してRTB(リアルタイム入札)にて広告を配信します。ダイナミックリターゲティング配信は、広告主サイトでのユーザーの行動履歴を元にバナーをリアルタイムに生成して、ユーザーごとに最適な広告を配信する広告配信手法です。申込・購入を検討していた商品やサービスを直接広告バナーに表示させることで、ネット上でショップ店員に提案されているような消費体験をユーザーに提供することができ、EC広告主ではCVR(購入率)は平均190%上昇するなど、さまざまな業種で費用対効果向上の実績が出ている手法です(※nex8調べ)。

「nex8」では今後もさまざまな企業と連携し、ダイナミックリターゲティング配信を通じた多くの企業の支援を目指します。


※1)一部仕様のお客様はご利用いただけない場合があります。
※2)SSP:Supply Side Platform(サプライサイドプラットフォーム)の略。メディアの広告収益の最適化などを支援する仕組み。
※3)アドエクスチェンジ:さまざまな媒体やアドネットワークの広告枠を交換できる仕組み。

「aishipR」について

レスポンシブECサイト構築を実現するショッピングカートASP。「スマホで売れる」機能を満載したクラウド型ショッピングカートを搭載し、スマホ/タブレット/PCを簡単に一元管理が可能で、EC運用を大幅に効率化。レスポンシブはGoogle推奨でSEOにも効果的。月額9,800円でカスタマイズにも対応したECパッケージです。

「nex8」について

「nex8」は2014年4月に提供を開始したリターゲティング広告サービスです。SSP/アドエクスチェンジ/アドネットワークと接続しRTB(リアルタイム入札)にて広告を配信します。ダイナミックリターゲティングに特化しており、広告主様サイトでのユーザーの行動履歴を元にバナーをリアルタイムで自動生成して、ユーザーごとに最適な広告の配信が可能です。
スタティック配信と比較して、EC系広告主で190%アップ、人材系で180%アップ、不動産系で113%アップなど、さまざまな業種でCVRアップの実績が出ており、現在「nex8」を利用する広告主の過半数がダイナミックリターゲティング配信を採用しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加