このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.5.11

サイバーエージェント傘下のCAリワード、海外アドネットワークと連携しノンインセンティブ成果報酬型広告の不正対策を強化

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、連結子会社である株式会社CAリワードにおいて、海外アドネットワークとのデータ連携を強化し、ノンインセンティブ成果報酬型広告における不正対策を強化いたしました。

 CAリワードでは、これまでリワードネットワークにおける不正利用検知で培った不正検知システムを、ノンインセンティブ成果報酬型広告(※1)まで適用範囲を拡大してまいりましたが、この度、海外アドネットワーク各社と不正利用データの連携を強化することで、さらなる不正利用検知の精度向上を実現いたします。

 本連携により「不正利用が発生したメディア情報」「不正とおぼしき利用・行動が発見された端末やアクセス情報」「不正利用が発生したIPアドレス」などの情報を海外アドネットワーク各社から提供を受け、不正利用に対して迅速な対応が可能となります。

 CAリワードでは今後もノンインセンティブ成果報酬型広告における不正利用検知に注力し、不正利用の可視化、健全化に向き合い品質の向上を図ってまいります。
この度パートナーシップを締結した海外アドネットワークは以下の通りとなります。

・AppLift
・ironSource
・Mobvista
・YeahMobi
・YouAppi
(アルファベット順)

 CAリワードでは、これまでの配信実績をもとに、大手スマートフォンメディアへの成果報酬型広告の配信、リワードネットワークの運営を行なうとともに、今後も高度なアドテクノロジーを活用することでユーザーサービスにおけるコンテンツ利用の促進に努めてまいります。


※1 ノンインセンティブ成果報酬型広告とは、広告へのアクションに対し、ユーザーへポイントなどのインセンティブを提示しない成果報酬型の広告を指します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加