このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.5.24

ADFULLY、動画広告枠へのリエンゲージメント広告も配信可能な「Adfurikun Premium Ads」をリリース

Glossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政)の100%子会社である株式会社ADFULLY(本社:東京都港区、代表取締役:小室喬志、以下「ADFULLY」)が運営するSSPサービス「アドフリくん」は、良質なアプリメディアのフルスクリーン動画広告枠を直接買い付けし、リエンゲージメント広告を配信することができる「Adfurikun Premium Ads」の提供を開始しました。

アドフリくんが保有する豊富なフルスクリーン動画広告在庫への配信

広告主は「Adfurikun Premium Ads」を通して、アドフリくんが保有するカジュアルゲームアプリ、ツールアプリ、コミックアプリのフルスクリーン動画広告枠に対してダイレクトに出稿することが可能です。動画の完全視聴率は95%(※1)を超えるため訴求力は高く、静止画に比べて効果的なプロモーションを行なうことができます。

リエンゲージメント広告(※2)によるユーザーの呼び戻しが可能

広告主は「Adfurikun Premium Ads」を通して、あるモバイルアプリをインストールして、かつ一定期間そのアプリを起動していないというユーザーを対象にターゲティング広告を配信し、アプリの再起動を促すことができます。

今後、ADFULLYは動画によるRTB広告(※3)配信や、クロスプロモーション機能、自社広告の配信機能など、アプリと動画に特化したサービスの開発を予定するなど、アプリ市場での更なる動画広告の普及に取り組んでいきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加