このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.5.31

FIVE、分散型動画コマースプラットフォーム 「Interface by FIVE」をローンチ

Interface by FIVE

ファイブ株式会社(本社 : 東京都渋谷区 代表者 : 菅野圭介)は、様々な人気スマートフォンアプリへ動画コマースを配信することができる「Interface by FIVE」のリリースを発表いたします。映像というインターフェイスを”視聴する” から ”やりとりする” へと再発想し、外部のランディングページに遷移することなく映像そのものの上でシームレスにサンプル請求や商品予約、購入・決済までつながる体験をEC事業者へ提供してまいります。
自社ECサイトやキャンペーンページに来てもらう従来の集客モデルに加えて、申込・決済機能がついた商品映像をユーザーがいる場所に “出張” させていく分散的なアプローチが可能になります。

2015年3月に国内で先駆けてスマートフォン動画広告プラットフォームを提供開始して以来、国内最大級の月間約2,700万人(メディア間の重複を除くユニークユーザー数)のアプリ利用者のオーディエンスを抱える規模*1へと成長を遂げてきました。この大規模なユーザー基盤を活かし、スマートフォンに最適化され、コミュニティの嗜好や価値観に合致した動画コマース体験をFIVE プラットフォーム上のユーザーに対して順次開放して参ります。

Interface by FIVE

*1 Source : 弊社インターナルDB、 重複ユーザーを除いたアプリ利用者の月間ユニーク数より算出

EC事業者は特別な準備は必要なしーーキャスティング・動画制作・配信・購入・決済を一気通貫で統合

FIVE は従来より、動画広告配信テクノロジーの提供にとどまらず、専属のクリエイティブチームを設置し、スマートフォンデバイスやユーザーコミュニティの価値観に合わせた映像制作を手がけて参りました。制作実績は年間800本に及び、既存の商品動画やCM素材を配信することにくわえて、ユーザーの価値観にあった出演者の起用・企画・映像表現の追求を行っています。

本リリースに際して、複数の国内大手インフルエンサーマネジメント企業との業務提携を決定しており、ユーザーコミュニティの価値観に近い出演者のキャスティングが可能となっています。また、多様な決済手段をサポートするため、オンライン決済企業との業務提携もあわせて行っております。

これにより、EC事業者は、ユーザーコミュニティの価値観にあった出演者を起用した映像制作を行い、購入・決済サービスも一気通貫して利用できるようになります。
以下の動画は Inter face by FIVE のUIイメージで、サンプリングキャンペーン実施時の挙動をご覧いただけます。

映像がLPを代替しスマートフォンを「店頭化」

世界的にモバイルコマースの重要性・規模が高まるなか、いわゆるランディングページ(商品購入ページ)のユーザー体験は決して優れているとは言えません。コンバージョンレートが1%台とも試算されているモバイルコマースのランディングページの現状に対して、映像で商品の魅力を伝えながらそのままシームレスにアクションが完結する体験を提供することでユーザー体験の改善を図ります。

映像がランディングページの機能を代替し、パーソナライズされた映像によってスマートフォンスクリーンが「店頭」のような役割を果たしていくことができるのではないかと考えています。

FIVEはこれまでの広告やランディングページの概念、映像に期待されている役割や機能を曖昧にして、手のひらのスマートフォンでモノの魅力づけから流通が完結するインターフェイスを作ってまいります。



FIVE の会社概要

FIVE はテクノロジーとクリエイティブの力を高い水準で統合して、モバイル映像流通を一手に担っていきます。

会社名 : ファイブ株式会社(英文名:FIVE Inc.)
代表者 : 代表取締役CEO 菅野 圭介
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西1-16-15 EBISU-WEST 5F
設立  : 2014年10月24日
事業内容: モバイル映像プラットフォーム事業
URL : http://www.five-corp.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加