このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.5.31

アイティメディア、B2Bデジタルマーケティング分野でランドスケイプ社と協業

アイティメディア

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海)との間で、当社が提供するリードジェン*1サービスの品質向上と顧客のABM(アカウントベースドマーケティング)*2実現をサポートすることを狙った協業を開始することを発表します。

株式会社ランドスケイプは、日本最大の企業データベースを活用して、顧客データの整備から、注力すべき未開拓企業の分析・抽出などのABMを支援するためのデータソリューションを提供する企業です。一方当社は、テクノロジー分野に特化したインターネット専業のメディア企業であり、運営するオンラインメディアとその会員データベースを活用してホットな見込み客を発見するサービス(リードジェン)を提供しています。

今回の協業においては、営業面での連携以外に、下記の3点に取り組みます。

当社会員データベースの品質向上

当社が保有するメディアの会員データベースについて、ランドスケイプ社のソリューションを適用し、企業名称の名寄せ、クレンジング等を行うことで、リードジェンの基盤となるデータの精度を高めます。

顧客企業への提供データの付加価値向上

当社リードジェンサービスの利用顧客に提供する見込み客データに対し、ランドスケイプ社の企業コードであるLBC(Linkage Business Code)を付与します。

ABMに取り組む顧客向けのターゲット選定ソリューションの提供

ABM(アカウントベースドマーケティング)に取り組む顧客企業に対し、その端緒となるターゲット企業の選定をランドスケイプ社のソリューションによりサポートします。選定された企業リストをターゲットとしたリードジェンサービスを当社が提供するなど、複合的な提案を実現します。

当社が提供するリードジェンサービスは、製品選択に欠かせない情報源である専門情報サイトを活用していることから、購買可能性の高いホットな見込み客を投資金額に応じて数多く獲得することができる有力なリードジェンの手段です。こうした特徴に加え、上記のようなランドスケイプ社のソリューションを組み合わせることで、当社の顧客はそのマーケティングプロセス全体を改善し、最終成果である購買可能性/ROIを向上させることが可能になります。

当社は今後もリードジェンに留まらず、顧客のマーケティングプロセスの改善に寄与し、よりROIの高いサービスの提供に努めてまいります。

株式会社ランドスケイプについて

  
ランドスケイプは、データベースマーケティング支援会社として、独自構築した日本最大のデータベースを構築・維持してきたマーケティングノウハウを柱に、クライアント企業に対して新規顧客の発見と顧客育成を支援しています。特に独自構築した820万拠点を網羅する日本最大の企業データベース「LBC( http://www.landscape.co.jp/lbc.html )」やデータ統合ツール「uSonar( http://www.landscape.co.jp/usonar.html )を用いて、クライアント企業が保有する顧客データの名寄せやターゲティングを容易に実現できるソリューションをご提供しています。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加