このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.6.6

ホットリンク、Instagram運用支援ツール「BuzzSpreader™」をリリース

buzzspreader

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長内山幸樹、以下ホットリンク)は、ソーシャルメディア運用支援サービス「BuzzSpreader™(バズスプレッダー)」をリリースいたします。第一弾としてInstagramの運用支援に対応、自社や競合のアカウント現状分析に加え、日本初となるAIエンジンによるハッシュタグレコメンドなどにより効率的な拡散を支援します。

開発の背景

ホットリンクでは、Twitterや掲示板、2ちゃんねるなどテキストデータを中心としたソーシャルリスニングツール「クチコミ@係長」を提供してまいりましたが、お客様の課題を踏まえ、現状分析だけでなくクチコミ(Buzz)を拡散させる(Spread)ための運用支援を行うサービス「BuzzSpreader™」をリリースする運びとなりました。

Instagramの利用者数は全世界で7億人を突破し、日本においてもなくてはならないマーケティング・ブランディングツールとなっています。特に、インフルエンサーマーケティングにおけるInstagramの重要性は日々増すばかりです。一方で、企業におけるInstagramアカウント運用において、競合に対して特色をどう出すかについて悩んでいるという意見を多く頂いたため、第一弾としてInstagramの運用支援に対応いたします。

主な機能と特長

「BuzzSpreader™」は、複数ソーシャルメディアのアカウントをまたがって現状を可視化し、運用の効率化とROI向上を支援するサービスです。現状分析結果に基づいた効率的な拡散アクションの提案により、お客様のブランド価値向上を実現します。この度のリリースにおいては、第一弾としてInstagram運用に対応、もちろんInstagram API審査は取得済みとなっています。主な機能は以下の通りです。

投稿サポート~AIエンジンの解析により、最適なハッシュタグをレコメンドしてリーチ向上を支援
ハッシュタグの利用動向、入力されたキーワードとの整合性、および運営されているInstagramアカウントのポジショニング(強さ)の3要素を考慮して、弊社が独自開発したAIエンジンが大量のハッシュタグ候補を解析・評価します。これによりInstagramユーザーの目に留まりやすいハッシュタグをシステムが自動的にレコメンドします。

現状分析~アカウント全体動向だけでなく、個別の投稿内容をダッシュボードで可視化
Instagramアカウントについて、アカウント全体動向だけでなく、個別投稿内容の拡散状況をダッシュボード上で可視化します。フォロワー数やいいね数、コメント数、エンゲージメント率などの推移をリアルタイムでグラフ化します。

運用管理~ベンチマークのアカウントも登録できる!さらに目標設定機能でKPI進捗状況も可視化
自社Instagram アカウントを複数登録できるだけでなく、ベンチマーク対象のInstagramアカウントも登録可能です。全体動向、個別の投稿内容それぞれにおいて、Instagramアカウントの比較が可能です。

また、いいね数、フォロワー数、エンゲージメント率などのKPIについて目標数値の設定ができます。設定した目標に対し、結果がリアルタイムでグラフ表示されます。もちろん複数Instagramアカウントを比較して表示することも可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加