このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.6.22

マーベリックとアト、ポスティング広告で業務提携

精度の高いポスティングによる、配布インフラの新たな活用に関する戦略的業務提携を発表

業務提携の概要

マーベリック株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:美留町督 以下、マーベリック)、株式会社アト(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安田 周 以下、アト)は業務提携を行い、マーベリックのオフライン広告システム「Sphere Paper(スフィアペーパー:以下、Sphere Paper)」と、アトが提供する精度の高いポスティング技術の連携により、新たな広告商品の共同開発・提供を行うことで合意いたしました。

マーベリックとアト

業務提携のねらい

今回の提携では、マーベリックのオフライン広告システムSphere Paperと、アトが提供するポスティング技術を活用することで、新たな広告商品を開発・提供いたします。

Sphere Paperの「エリアターゲティング」「自動組版」「校正管理」「配布」「効果測定・分析」が可能となるO2O広告プラットフォームとポスティング技術の連携により、日本全国の各地方・地域の居住者属性の推定が行われ、ポスティング広告商品の一元管理と細分化されたエリア毎の配布提供が可能となりました。

今後は、アトが保有するポスティング技術の活用を通じて、広告商品の再開発・順次拡充を推進するとともに、マーベリックのエリアマーケティングを強化できるシステムを基軸とした、地方・高齢者・主婦コミュニティ活性化に向けた新しい産業基盤の構築に向け、ライフスタイルベースドマーケティングを実現してまいります。

Sphere Paperについて

広告配信データや地方自治体の持つ公的情報を、独自の技術で解析した日本全国の属性マップに落とし込み

紙広告媒体と掛け合わせることで、従来と違うターゲット層へアプローチを可能とするサービス。

関連URL :https://www.mvrck.co.jp/service/sphere-paper/

マーベリック株式会社について

マーベリックは、広告配信プラットフォーム(DSP)事業を展開しており、DSP(*1)の開発・販売、RTB(*2)インフラやDMP(*3)の構築支援を行う企業です。また、新たな取り組みとして、ビッグデータ解析技術を活用し、O2O(*4)を推進するエリアマーケティングの新システムの開発を担います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加