このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.6.29

オプトとスキルアップ・ビデオテクノロジーズ、動画広告とレコメンド広告を同時表示するクリエイティブフォーマットを開発

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)のエンジニア組織であるOPT Technologies(オプトテクノロジーズ)(※1)が提供するダイナミッククリエイティブ生成ツール「unis」(※2)とスキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八田 浩、以下SUVT)が提供する動画広告配信プラットフォーム「ULIZA Video Ad Platform」(※3)が連携、動画広告とレコメンド広告を同時に表示するクリエイティブフォーマットを開発いたしました。

昨今の生活者のデジタルシフトやアドテクノロジーの進化に伴い、ユーザーの挙動や環境に合わせて広告クリエイティブを動的に変化させる「ダイナミッククリエイティブ」の活用が広がっています。このたびの開発では、「ダイナミッククリエイティブ」に態度変容効果が高いとされる「動画広告」を同時表示させ、ブランド認知から購買までのシームレスなユーザー体験を創出することを狙いとしています。

オプトでは2012年よりオンライン動画専門部署を、2015年よりレコメンド広告の専門部署を立ち上げており、これまで数多くの事例を手掛けてまいりました。それらの事例から得たプロモーションノウハウと、グループ会社が持つ動画配信および動画広告フォーマットの開発技術を連携させることにより、本機能が実現いたしました。

レコメンドの表示ロジックについては、顕在ユーザーに対して過去の閲覧状況を参照するリターゲティングだけでなく、新規ユーザーの認知獲得のため広告主のプロモーション目的に応じた個別設定も可能となっています。



今後もオプトでは、企業のマーケティング活動におけるデジタルクリエイティブのパートナーとして、強みとするデータを活かしたツール開発や事例創出・知見の体系化及び組織の拡充に努めてまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加