このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.7.10

Google、アドセンスでインフィード広告などネイティブ広告フォーマットに対応開始

Googleは、いよいよアドセンスでもインフィード広告などネイティブ広告フォーマットに対応を開始しました。

対応フォーマットは、インフィード広告、記事内広告、関連コンテンツ ユニットの 3 種類のタイプとなります。

ネイティブ インフィード広告 : フィード内の新たな収益源に

すべてのサイト運営者様がご利用可能なインフィード広告は、サイト上の記事や商品のリストといったフィード内に違和感くな配置されます。フィードのコンテンツに合わせて細かくカスタマイズでき、サイトの新たな収益源になります。

アドセンス ネイティブ インフィード広告

ネイティブ記事内広告 : 読者に対する広告の利便性を向上

すべてのサイト運営者様がご利用可能な記事内広告は、ページの段落と段落の間に違和感なく配置される、魅力的な広告です。記事内に配信される広告には質の高いアセットが使われるため、サイトで記事を読むユーザーに優れたエクスペリエンスを提供できます。

googleadsense インフィード広告

関連コンテンツ : サイトの他のコンテンツの閲覧を促進

要件を満たしているサイト運営者様がご利用可能な関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーにサイト内のおすすめコンテンツを宣伝できるフォーマットで、サイトでの収益やページビュー数、滞在時間の向上に役立ちます。[広告を許可] 機能をご利用可能なサイト運営者様は、関連コンテンツ ユニット内に関連性の高い広告を表示して、広告収益を得ることもできます。

googleadsense インフィード広告

AdSense ネイティブ広告の導入方法

AdSense ネイティブ広告は、各種フォーマットを併用または個別に使用することで、ウェブサイト上で自在にカスタマイズできるようデザインされています。インフィード広告は記事や商品のリストなどのフィード内、記事内広告はページの段落と段落の間、関連コンテンツ広告は記事の真下でご利用ください。ネイティブ広告の活用戦略を決める際には、コンテンツに関するおすすめの運用方法を参考にしてください。

1.dSense アカウントにログイン
2.左側のナビゲーション パネルで [広告の設定] をクリック
3.[+ 新しい広告ユニット] をクリック
4.広告の種類として、記事内、インフィード、関連コンテンツのいずれかを選択


  • このエントリーをはてなブックマークに追加