このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.7.12

フルスピードの「ADMATRIX DSP」、企業属性ターゲティング精度を300%強化 

アドテクノロジーの開発及びインターネットマーケティング事業を行う株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:友松功一)は、株式会社ランドスケイプ社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:福富七海、以下ランドスケイプ社)が提供する日本最大級の企業データベース『LBC』とデータ連携し、『ADMATRIX DSP(アドマトリックス・ディーエスピー)』のオフィスターゲティングデータを増強いたしました。

今回のランドスケイプ社の企業データベース『LBC』との接続連携により、『ADMATRIX DSP』の独自ターゲティング機能である「オフィスターゲティング配信」で利用できるセグメント社数が300%増強されます。昨今、注目を浴びている「アカウントベースドマーケティング(ABM)」の観点からも『LBC』と接続・連携を行うことで『LBC』の企業系列コードを元にした企業指定配信が可能になり、従来から展開しているフルスピード独自のターゲティングについてもより精度の高い広告配信が可能となります。

admatrix

ADMATRIX DSPについて

『ADMATRIX DSP』は、膨大なクラウドコンピューティングパワーとビッグデータ解析技術を活用し、リアルタイムにユーザー属性を判別して適切な広告を表示するシステムです。外部企業とのデータ連携により、オフィス(業種・企業指定)配信や天気情報配信等、独自のターゲティング手法を実現し、順調にサービスを拡大しています。

http://admatrix-tech.com/dsp/lp/

企業データベース『LBC」について

『LBC』は、ランドスケイプ社が日本全国の事業所に11桁の管理コードを採番した法人データです。業種や売上高、利益、従業員数、固定IPアドレスなど豊富な企業の属性情報を紐付けて一元管理しています。取引先データを『LBC』と突合することで、取引先を除いた精微なターゲティング広告を可能にします。

http://lbcsite.landscape.co.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加