このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.7.26

VOYAGE GROUP、アドプラットフォーム事業を再編へ

voyage group

VOYAGE GROUPは、平成 29 年 7 月 26 日開催の取締役会において、アドプラットフォーム事業における事業再編として、連結子会社である株式会社fluctを吸収合併存続会社、同じく連結子会社である株式会社ゴールドスポットメディアを吸収合併消滅会社とする、連結子会社間の吸収合併による事業再編を行うことについて決議をしました

事業再編の目的

VOYAGE GROUPは、①広告配信プラットフォームを運営する「アドプラットフォーム事業」、②ポイントサイトやポイント交換サイト等の販促系インターネットメディアを企画・運営する「ポイントメディア事業」、③インターネットサービス領域において様々な新規事業の開発を進める「インキュベーション事業」の3事業を展開しています。

アドプラットフォーム事業において、fluctは、SSPの提供や、「サイト運営者向け Google 認定パートナー」としての「Google AdSense」、「DoubleClick Ad Exchange」の活用等によ
る、媒体社にとっての広告収益の最大化を支援する事業に取り組んでいます。

またGSMは、スマートフォン等のマルチデバイス向け動画・リッチメディア広告の制作・配信プラットフォームを運営しており、媒体社や広告事業者に対するサービス提供を行っています。
今後拡大が見込まれる動画・リッチメディア広告市場における事業開発への取り組みの強化を目的として、GSMを持分法適用関連会社化、さらには完全子会社化し、グループ内での事業連携やノウハウ共有を進めていました。

このような状況のもと、VOYAGE GROUPは、SSP「fluct」の動画広告配信機能強化等の事業連携をさらに加速し、また経営資源の相互活用による経営の効率化や意思決定の迅速化を図るため、fluct 社を吸収合併存続会社、GSM 社を吸収合併消滅会社とする、本事業再編を実施することにしたとのことです。

なお、本事業再編後も、GSM 社が提供していた全てのサービスは、引き続き fluct 社において運営されます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加