このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.8.17

フルスピード、国内初の動的IPアドレス属性特定技術の開発に成功

動的IPアドレスに対してもADMATRIX DSPで企業ターゲティング広告が可能に

アドテクノロジーの開発及びインターネットマーケティング事業を行う株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:友松功一)は、このたび動的IPアドレスに関する属性特定技術の開発に成功し、この技術に関連する特許出願を実施しました。

本技術は、当社が提供しているディスプレイ広告プラットフォームである「ADMATRIX DSP(アドマトリックスディーエスピー)」のRTB(Real Time Bidding)で磨いたビックデータ分析技術に、独自の解析アルゴリズムを加えて実現した新たな技術です。従来の少数データからのモデリングによってユーザー推定する推定技術とは異なり、少数データからIP属性を静的に特定できる点が特徴です。

本技術を企業属性との紐づけに応用した「DOI(ディーオーアイ、Dynamic Office IP Identification)」を、「ADMATRIX DSP」のオフィスターゲティングに適用することで、従来では特定不可能であった動的IPアドレスを使用する企業群に対しても、ターゲティング広告を配信する事ができるようになりました。特許出願前に実施したテスト配信では、DOIの効果により、従来ではターゲティングできなかった中堅・中小企業など約数万社の企業に対しても、新規にターゲティングをすることができました。

フルスピード

※どこどこJP:GeoLocationTechnology社が提供する企業データベース
※LBC:ランドスケイプ社が提供する企業データベース

また近年、企業へのアプローチ方法として注目されているアカウントベースドマーケティング(ABM)においても、動的IPアドレスから精度の高い企業情報の特定を実現する本技術によって、ポテンシャルの高い企業をターゲティングすることが可能です。

当社は本技術を活用したDOIへの投資を継続し、将来的に「ADMATRIX DSP」で国内100万社に対する企業指定ターゲティングの実現を目指します。「ADMATRIX DSP」では引き続き、国内のアカウントベースドマーケティングをはじめとする B2B向け広告需要に特化したサービス提供を推し進める予定です。

特許出願概要

名称:DOI(Dynamic Office IP Identification)
内容:動的IPアドレスに関する属性特定技術

ADMATRIX DSPについて

『ADMATRIX DSP』は、膨大なクラウドコンピューティングパワーとビッグデータ解析技術を活用し、リアルタイムにユーザー属性を判別して適切な広告を表示するシステムです。外部企業とのデータ連携により、オフィス(業種・企業指定)配信や天気情報配信等、独自のターゲティング手法を実現し、順調にサービスを拡大しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加