このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.8.18

サイバーエージェントグループのCyberBull、Twitter連動動画広告「Voice Picker」を提供開始

Voice Picker

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行う株式会社 CyberBull(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田大樹)は、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker(ボイスピッカー)」の提供を開始いたします。

スマートフォンやSNSの普及により、生活者の情報収集の仕方が変化している昨今、スマートフォン利用者の3人に1人がTwitter検索を利用し、特に10代においては7割がTwitter検索を利用、そのうち半数以上が日常的に利用するとされています。 (※1)

このような背景のもと、当社では情報鮮度の高いTwitterと連携した動画広告「Voice Picker(ボイスピッカー)」の提供を開始いたします。「Voice Picker (ボイスピッカー)」は、企業の伝えたいブランドメッセージと供にTwitterと連携し広告キャンペーンで指定したハッシュタグの付いたツイートの中から、生活者のリアルな声をピックアップし動画広告のクリエイティブへ反映出来る広告商品です。生活者のリアルな声をクリエイティブに反映することで、ブランドやサービスへのエンゲージメント向上を図ります。

今後もCyberBullでは、動画広告を活用した企業のブランディング支援に努めるとともに、新しいフォーマットの開発や、独自のクリエイティブ解析機能の開発・提供を積極的に行ってまいります。

(※1) ニールセン2016年8月『スマートフォン・メディア利用実態調査レポート』

http://www.netratings.co.jp/news_release/2016/08/Newsrelease20160831.html

Voice Picker


  • このエントリーをはてなブックマークに追加