このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.9.8

PrmaCeed、トレーディングデスク事業にてソーシャルマーケティングプラットフォーム「adgo」を導入

トレーディングデスクサービスを展開する株式会社PrmaCeedは、Adgorithmics株式会社の「adgo」を導入することで、Facebook、Twitter、Instagramといったソーシャルメディア広告の運用最適化をさらに精緻化し、スピードを加速させます。

Adgorithmics株式会社

2014年4月30日:アメリカ・デラウェア州にてAdgorithmics, LLC、日本でAdgorithmics, LLC支店を設立。後の2016年にはAdgorithmics株式会社として日本に新会社設立。複雑なソーシャルメディア広告のチカラを誰でも最大限発揮出来るよう、最適化プラットフォームの開発・提供を日本で開発を行っている。「adgo」は現在Facebook(Instagram)広告、Twitter広告に対応しております。

URL http://www.adgo.co.jp/

当社の提供するトレーディングデスクサービスの中でも、ソーシャルメディア広告は伸長著しく、多数のお引き合いをいただいている分野です。中でもFacebook広告はオーディエンスデータの精度や量という面において最重要な位置づけではあるものの、管理画面インターフェースの問題やプロセスが明確化されない最適化ロジックが、しばしばPDCAの妨げになるケースがございました。adgoはそういった諸問題を解決し、多数のターゲティングセグメントの入稿・入札管理や、フリークエンシーコントロール、クリエイティブの均等配信などをAIによって最適化をかけながら可能にするプラットフォームです。今後は、今まで人間の頭と手で追いきれなかった運用を実現します。

▼adgoの画面イメージ

PrmaCeed

これにより、ソーシャルメディアのポテンシャルをより引き出したフルファネルマーケティングの実現と、そこから得られる明確な配信結果のデータ(ファインディングス)を、クライアントの広告活動ひいてはマーケティングデータとしても活かしていくことが可能だと考えております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加