このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.9.11

マイクロアド、「UNIVERSE」においてビッグデータとAIを活用した 「フルファネルマネジメント」をリリース

フルファネルマネジメントのコンセプトイメージ

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、企業のマーケティング基盤構築サービス 「UNIVERSE」で蓄積された、ビッグデータに対して、AI(人工知能)による分析を行うことで、顧客マーケティングの最適なアプローチの自動実行を可能にしていくサービス「UNIVERSEフルファネルマネジメント」(以下、「UNIVERSE FFM」)の提供を今後開始することをお知らせします。

「UNIVERSE FFM」は、弊社が提供する企業のマーケティング基盤構築サービス「UNIVERSE」にAIによる分析を活用する事で、企業が行うオンライン広告、オフライン販促、ブランド向上、オウンドメディア、実店舗向けといった分断されたマーケティングファネルを集約。ファネル全体の状態を可視化し、企業の課題に的確なソリューションを提供する統合型マーケティングマネジメントサービスです。

その第一弾として、オンライン広告のAIによるファネルマネジメントサービス「UNIVERSE FFM Version1.0」を2017年中にリリースいたします。「UNIVERSE FFM Version1.0」の利用に際しては、自社のWebサイトに弊社専用のタグを設定することで利用でき、その後は現在行っている各マーケティングファネルの登録が可能な機能を随時搭載していきます。この機能により、企業の分断されたマーケティングファネルの一括管理を提供し、既存顧客へのアプローチ改善と新規顧客獲得を支援します。

「UNIVERSE FFM」開発の背景

「UNIVERSE」は、2016年12月のサービス開始より、様々な企業データと弊社保有のユーザーデータの統合分析を重ねながら、企業の利益最大化とWebを起点とした顧客との接点構築に貢献してきました。

従来のマーケティング活動においては、オンライン広告、TVCM、オウンドメディア施策、店舗来店施策など、複数のマーケティングファネルが分断された状態で、それぞれのファネルに対する単一的なKPIが算出され、継続したソリューションに繋がらないことが課題となっていました。

そこで当社は、オンライン広告反応、購買傾向、趣味趣向、PC・スマートフォンブラウジングデータに加え、各種サードパーティから提供された複数のデータソースによる多面的なファクトデータから、消費者が購買活動へ至るまでのさまざまな行動ログを集約し、AIによる分析をおこなうことで、マーケティングファネル全体の状態や課題を可視化することが可能となる「UNIVERSE FFM」を提供していきます。

「UNIVERSE FFM Version1.0」の特長

「UNIVERSE FFM Version1.0」は、オンライン広告・オウンドメディア施策などユーザーがサイトに訪問・購買活動を行うために用いられたマーケティング活動と、実際の訪問ユーザー毎の企業のサイト内行動パターン、サイト外での行動パターン、サードパーティから提供された連携データから、AIを活用して企業の複数のマーケティングファネルからユーザー毎の到達可能性を予測します。

例えば、消費者の行動傾向、すなわち「外部メディア閲覧」「商品閲覧履歴」「リターゲティング広告」「オウンドメディア施策」などを分析しKPI到達度を可視化。ファネル全体の状態の改善点を明確化しながら、それぞれの施策実行や強度をマネジメントすることが可能です。顧客企業の保有する会員情報や購買履歴等の訪問者データを「UNIVERSE」に拡充することにより、更に高精度な行動予測を実現していきます。

「UNIVERSE FFM Version1.0」では、弊社が提供するオンライン広告においてはAIによる目標KPIへの自動実行が行われます。オンライン広告施策は機械学習を重ねることによって自動で最適化され、ファネル全体の状態を確認しながらオンライン訪問者へのアプローチがマネジメント可能です。

今後の展開

今後は「UNIVERSE」が提供するサービスの更なる拡充のため、自社サイトだけではなく、自社アプリや来店チェックイン機能・POSデータを通じた実店舗来店・店舗購買等のデータを連結し、オンライン上での購買行動だけでなく実店舗における購買結果をマネジメント対象に加える見込みです。これによりオンラインとオフラインのマーケティングファネルを一元的に可視化し、オフラインにチャネルを持つブランド・メーカー、流通・小売企業向けのプロダクトを開発します。

また、弊社保有のDSPであるMicroAd BLADEの広告配信機能を「UNIVERSE」に統合し、オンライン広告をAIによって自動化していくほか、データの変化値をダイレクトに発信し、リアルタイムでオンライン戦略立案のサポートを可能にします。また、コミュニケーションプランニング領域において、AIによる完全自動化を目指します。

UNIVERSEとは

「UNIVERSE」とは、自社で取得したインターネット上のオーディエンスデータや、第三者企業から提供を受けたデータを統合的に集積・分析し、企業の顧客生涯価値最大化を実現する、マーケティング基盤構築サービスです。拡張していくデータとAIによる分析を統合し、既存のマーケティングの枠組みを超えた新しい価値を提供してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加