このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.9.11

メタップス、台湾におけるマーケティング事業強化を目的に「宏曜美拓国际传媒股份有限公司」の株式51%を取得

宏曜美拓国际传媒股份有限公司

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽、以下「当社」)は、中華圏事業の拡大、並びに台湾市場におけるサービス強化を目的とし、宏曜美拓国际传媒股份有限公司(本社:台湾台北市、CEO:Tsou Chia Hung、以下「宏曜美拓」)の株式51%を取得しました。

 当社がマーケティング事業を展開する中華圏モバイルゲーム市場は、近年急速な成長を遂げています。また、市場拡大に伴い、顧客ニーズも多様化しており、従来のサービスに加え、オフライン広告、イベント、そして運用型広告など様々な商品を複合的に組み合わせて提供することが求められています。 

 このたび株式を取得した宏曜美拓は、台湾において総合メディア事業を行う企業として、台北随一の繁華街である西門町の大型広告ディスプレイや「AXN」、「Animax」等の海外メディアコンテンツの台湾における独占広告代理権、中国版新幹線である中国鉄路高速(CRH)の広告代理権など、多数の優良メディアネットワークを所有するほか、Facebook、YouTube、LINE等のデジタル系運用型広告にも強みを持っています。 

 同社との一層の連携により、当社既存顧客に対するフルラインでのサービス提供を実現し、更なる新規顧客の取り込みと収益性の向上を図ってまいります。

出資先の概要

名称:宏曜美拓国际传媒股份有限公司
所在地:台湾台北市
代表者:Tsou Chia Hung (CEO)
事業内容:台湾・中国本土における総合メディア事業の運営
資本金:1.3百万ドル

宏曜美拓国际传媒股份有限公司について

 台湾・中国本土において総合メディア事業を行う企業であり、台北随一の繁華街である西門町の大型広告ディスプレイ、「AXN」や「Animax」等の海外メディアコンテンツの台湾における独占広告代理権や、中国版新幹線である中国鉄路高速(CRH)の広告代理権など、多数の優良メディアネットワークを所有しています。Facebook、Youtube、LINE等のデジタル系運用型広告にも強みを持っています。

メタップスについて

 メタップスは、ビッグデータや人工知能(AI)などのテクノロジーを駆使して経済やお金の再発明を目指す企業です。「テクノロジーでお金や経済のあり方を変える」というミッションの下、FinTech戦略を重点投資領域として掲げ、「決済・通貨・融資・投資・保険・管理」の6分野での積極的な事業展開を進めています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加