このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.9.12

トランスコスモス、アクションログからLINEユーザーにセグメント配信可能な「DECAds Connect Edition ダイナミックリタゲトーク」の提供開始

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、企業サイトのアクションログをもとにLINE ユーザーにセグメント配信が可能な「ダイナミックリタゲトーク」を提供開始しました。企業と顧客をつなぐコミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition」の新機能として提供します。

これまで、LINEユーザー向けにセグメント配信を行う際には、アンケートを通じて得られた回答や、企業がもつ顧客情報、購入履歴(会員ID)とLINE IDをコネクトする必要がありました。ダイナミック リタゲトーク機能を利用すると、会員 IDとLINE IDがコネクトされてないユーザーでも、Webサイトのアクションログをもとに、パーソナライズしたレコメンドコンテンツをカルーセル形式でユーザーごとに配信することが可能です。

本サービスは、株式会社ブレインパッド(所在地:東京都港区、代表取締役社長:佐藤清之輔)が提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMPの「Rtoaster」と連携することで、顧客の購入履歴や問い合わせ履歴を活用して、顧客のニーズに応じたおすすめ商品をカルーセル形式で配信することができます。

また、株式会社セラン(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐々木 孝司)が提供する「xross data」サービスとも連携しており、企業側が表示させたい商品を設定して配信することが可能となります。

■提供イメージ
DECAds

「ダイナミックリタゲトーク」は、「DECAds Connect Edition」の新機能として提供します。
「DECAds Connect Edition」は、LINE、Facebookメッセンジャーなどの各種コミュニケーションチャネルと、お客様企業がもつ顧客情報、購買履歴、サイトログなどのデータベース、bot/AIなどのチャットソリューションを適切に組み合わせ、お客様企業と顧客とのコミュニケーションを支援する、コミュニケーション管理プラットフォームです。

トランスコスモスは今後とも、マーケティングからサポートまで、企業と顧客とのコミュニケーション最適化に貢献していきます。

統合プラットフォーム「DECAds」について

「DECAds」は、コミュニケーションで企業と消費者をつなぐ統合プラットフォームです。「DECAds」にはチャット広告配信機能が備わっており、ユーザーを広告からチャットへ誘導し対話することで、消費者の課題解決や興味関心度の向上をはかり、ユーザーエンゲージメントを高めます。また、「DECAds」は、トランスコスモス独自の「DEC」サービス群(DMPサービス「DECode(デコード)」や、企業向けAPI「DECAds Connect Edition(デックアズ コネクトエディション)」など)や、その他提携しているAI/BIツールなどと連携することができ、様々なチャネルのデータを統合・分析・活用し、チャネル統合型コミュニケーションを実現します。

トランスコスモスの「DEC」サービス

トランスコスモスではDigital Marketing、EC、Contact Centerの頭文字を取った「DEC」として組織を統合し、お客様企業へのサービス提供を行っています。これはデジタル社会における消費者行動の変化に適応するため、企業のサービスもデジタルを軸に広告や購買、サポートまでをワンストップで提供する必要があると考えているためです。この「DEC」を実現するサービスとして、統合プラットフォーム「DECAds」を開発・提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加