このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.9.12

宝島社、インスタグラム広告販売開始

宝島社 Instagram

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※1)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:
蓮見清一)は、インスタグラム広告の販売を2017年9月より開始します。

 宝島社では、12誌のファッション・ライフスタイル雑誌を発売しており、各雑誌ごとにSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)での情報発信を行っています。現在インスタグラムのフォロワー数の累計は40万人です。

このたび、各ファッション雑誌のインスタグラムアカウントのフォロワーと、影響力のある個人のマイクロインフルエンサーを多く組織するサイバーエージェントやトレンダーズ、THECOOなどの複数の企業と提携し、各ファッション雑誌のインスタグラムアカウントにおいて、企業のプロモーションを実施します。(※2)読者の嗜好性やトレンドを熟知する編集者の手によって撮影・投稿してゆくのに加え、ファッション雑誌トップシェアの強みである女性マーケティングに基づき、キャンペーンにおける戦略ハッシュタグの設計や、共通の嗜好をもつインフルエンサーを起用するなど、今までにない独自のプロモーションを行ってまいります。

宝島社 Instagram

 宝島社は現在10誌の女性誌を発売しており、7年連続でファッション雑誌シェアNo.1です。2017年11月に
一般社団法人日本ABC協会より、発表される2017年上半期(2017年1~6月)の雑誌販売部数では、宝島社が発行する女性ファッション雑誌『sweet(スウィート)』『リンネル』『InRed(インレッド)』『GLOW(グロー)』『mini(ミニ)』がトップ1~5位を独占する予測です。一社でトップ5を独占することは、業界初です。

※1 日本ABC協会 雑誌発行社レポート2016年下半期(7~12月)より
※2 プロモーションであることを明示するために、「♯PR」をつけて投稿します。

 宝島社は、10誌の女性誌の編集・コンテンツ力を活かし、No.1ファッション雑誌の公式アカウントとインフルエンサーを組み合わせることで、より効果的な企業の販促PRをお手伝いしてまいります。ファッション雑誌のリーディングカンパニーとして、今後もますます女性マーケティングを強化してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加