このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.9.21

セプテーニ子会社トライコーンのLINEビジネスコネクト「LOOPASS」、モバイル広告IDや電話番号をベースにターゲティング配信ができるLINEオーディエンスマッチに対応開始

株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区 代表取締役:佐藤 光紀 証券コード:4293)の連結子会社であるトライコーン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:松田 忠洋 以下:トライコーン)は、この度LINE ビジネスコネクト専用のASPツール「LOOPASS(ルーパス)」において、モバイル広告IDや電話番号をベースにターゲティング配信ができる「LINEオーディエンスマッチ」への対応を開始いたしました。

 また、これを記念し10月末までの期間限定で「LOOPASS」でのLINEオーディエンスマッチによるメッセージ配信が無料になるキャンペーンを実施いたします。

 「LINEオーディエンスマッチ」とは、LINE公式アカウント上でユーザー自らが会員IDとLINEアカウントを連携しなくても、広告主企業が顧客データとして保有するモバイル広告IDや電話番号を暗号化し、LINE公式アカウントのユーザー情報と紐づけ、そのユーザーに合わせたメッセージの配信が可能になるサービスです。これにより、企業はID連携率の向上が期待でき、また、ユーザーは自分でID連携をしなくても興味関心度の高い情報を受け取ることができるようになります。

LOOPASS_LINE

 また、この度の「LINEオーディエンスマッチ」への対応開始を記念し、10月末までの期間限定で、「LOOPASS」での「LINEオーディエンスマッチ」を利用したメッセージ配信が無料になるキャンペーンを実施いたします。

 トライコーンは、今後もLINEを活用した企業のCRM活動(企画設計・コンテンツ制作/配信・分析)を総合的に支援してまいります。

「LOOPASS」とは

「LOOPASS(ルーパス)」は、LINE ビジネスコネクトを迅速に導入し、最大限に活用するためのASPツールです。「LOOPASS」では、各企業が所有する顧客データとLINEユーザーの情報をコネクトし、属性情報・購買情報・嗜好性情報などを基にしたターゲット配信を行うことができ、ユーザーに最適なメッセージを配信することができます。また、LINE公式アカウント上でアンケートを実施することや、ユーザー情報を取得し、その回答結果を基にしたターゲット配信を行うことも可能です。

「LINE ビジネスコネクト」とは

LINE株式会社が公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。
※LINE株式会社では、LINE アカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。

「LINEオーディエンスマッチ」とは

LINE公式アカウントやビジネスコネクトアカウントにおいて、モバイル広告IDや電話番号などをベースにメッセージを配信出来る機能です。ID連携をせずとも、企業が保有するお客様情報に登録された情報をベースに、自社のLINE公式アカウント内の友だちへのメッセージ配信が可能になります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加