このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.9.25

サイバーエージェントの「iXamDrive」、Facebook広告の「Dynamic Creative」機能において新たに動画フォーマット及びカルーセルフォーマットに対応

iXamDrive

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、インフィード広告に特化した当社独自の広告運用プラットフォーム「iXamDrive(イグザムドライブ)」がFacebook広告の「Dynamic Creative」機能において、新たに動画フォーマット及びカルーセルフォーマットに対応いたしました。

 インフィード広告に特化した当社独自の広告運用プラットフォーム「iXam Drive」では、「画像」「テキスト」「見出し」「説明文」「Call To Actionボタン」などの要素を組み合わせてクリエイティブを自動で生成し、ユーザーごとに組み合わせを最適化することが可能です。

 このたび、Facebook広告のDynamic Creative機能において、新たに「iXam Drive」が動画フォーマット及びカルーセルフォーマットへ対応を開始いたしました。配信可能な広告フォーマットが追加され、ユーザーごとに最適なフォーマットの選択肢が増えることで、一層の広告効果向上を図ります。
 今回のフォーマット対応により、ウェブサイト誘導目的、アプリインストールやコンバージョン目的などの各種キャンペーンに適用が可能となり、加えて、アプリインストール目的の配信において効果の期待されるオーディエンスネットワークの配信面への適用も可能です。
 また、約2週間の試験配信では、適用/未適用の配信比較において、コンバージョン単価が71.5%に低減した実績が得られました。

 運用型広告に強みをもつ当社では、今後も、新しいマーケティング手法の提供を始めとした様々な取り組みを通して、企業のマーケティング効果最大化へ寄与してまいります。

iXam Driveとは

インフィード広告に特化した当社独自の広告運用プラットフォームで、キャンペーンや広告セットの追加・更新・削除などのオペレーション管理に加え、柔軟なレポート機能や入札機能、クリエイティブの追加・差し替え機能を備えております。なお、当社はFacebook社が提供するパートナープログラム「Facebook Marketing Partner」に認定されており(※)、「iXam Drive」は、Facebookを始めとするソーシャルメディアのインフィード広告の運用に対応しています。

※ Facebook Marketing Partners プログラムは、
Facebookの7 つのカテゴリにおいて、Facebookが認めるサービスを提供する認定企業を選出する制度です。7 つのカテゴリにおいて成果が認められた認定企業にはFMP バッジが授与されます。https://facebookmarketingpartners.com/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加