このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.10.4

Group IMD、国内初のテレビCMオンライン運用

Group IMD

テレビCM素材のオンライン運用が始まりました。他社に先駆け、株式会社資生堂様が弊社のIMD CLOUDを使用して、在京4局(TBS, EX, CX, NTV)へ、10月6日オンエアーのテレビCM素材「UNO スキンセラムウォーター 勝負服 篇改訂」を放送局に設置されているCMDeCo送受信サーバーへオンライン搬入いたしました。国内初のオンライン運用です。

テレビCM素材のオンライン運用は、(一社)日本広告業協会、(一社)日本民間放送連盟共同で進められて参りました。10月2日現在では、民放テレビ局21局がオンライン受入可能となり、今年度末までに東京、大阪、名古屋全局を含む42局がオンライン受入可能となる予定です。

過渡期においては、ファイル運用によるオンライン搬入もしくはXDCAM搬入にて、テレビCM素材が運用されます。弊社は過渡期においてもワンストップにて対応することが可能です。今回、国内初のオンライン搬入を行なった株式会社資生堂様におきましては、弊社のワンストップサービスにて、オンライン搬入及びXDCAMプリント搬入を導入して、いち早くCM素材のファイル運用を開始されます。煩雑なCM制作のワークフローが簡素化されることや、素材搬入時間が早くなること、また搬入素材の管理が容易になるなど、オンライン運用ならではの利点を享受することが期待されます。また、将来的には、海外では既に始まっている、テレビCMにおけるプログラマティックなクリエイティブに向けて、今後のテレビの媒体価値向上が期待されます。

Group IMD株式会社について

完全クラウドベースサービスによって広告主、広告会社、制作会社、ポストプロダクションにテレビCM素材のワークフロー管理とオンライン運用サービスを提供しています。1996年にイギリスにて設立され、世界に37ヶ所の事業所を構え、100以上の国や地域に、18,000を超える媒体先を持っております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加