このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.10.5

アライドアーキテクツ、インフルエンサー事業を本格開始

アライドアーキテクツ

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、SNS上で影響力や発信力を持つ国内外のインフルエンサーをマーケティングに活用する「インフルエンサー事業」を本格開始いたしました。インフルエンサーマーケティングという新しい領域のなかで、施策に応じた適切なインフルエンサーの選定や総合的なプロモーション戦略の策定などを、当社がこれまで4,000社以上のSNSマーケティング支援実績で培ってきた知見・ノウハウと、SNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」をはじめとする様々なサービス・ソリューションを活用し支援してまいります。

 SNSの普及が進むなか、独自のコンテンツ発信でファンを作り、特定の分野で高い影響力や発信力を持つ個人が、インフルエンサーとして企業のマーケティング活動に参画する機会が増加しています。こうした状況のなか企業は、インフルエンサーマーケティングという新しい領域において、多様なSNSプラットフォームを活用した総合的なプロモーション戦略の立案や、施策に応じた適切なインフルエンサーの選定などを迫られ、プロモーション施策として活用・継続していくための多くの課題を抱えています。

 このような背景を受け、当社ではインフルエンサーマーケティングにおける総合的なプロモーション支援をワンストップで行う体制を整え、「インフルエンサー事業」を本格開始いたしました。

 当社はインフルエンサーマーケティングの可能性にいち早く着目し、現在までにパートナーとなる多くの企業との資本業務提携や協業を進めてまいりました。パートナー企業が擁するインフルエンサーには、企業ごと、インフルエンサーごとにそれぞれ特徴があり、当社では施策内容に応じて、性別、年齢、得意分野(記事(ブログ)、写真、動画、ライブ配信など)、フォロワー数など様々な要素により適切なインフルエンサーを選定し、パートナー企業の協力のもと採用することができます。なお、日本国内のみならず海外でのインフルエンサーマーケティング支援も可能で、海外在住のインフルエンサーや日本在住で海外への影響力が高いインフルエンサーを採用することができます。

 また、現在インフルエンサーマーケティング市場において、適切なKPI設計やROI測定が難しいことが大きな課題となっております。当社では、展開するSNSマーケティング支援サービスや4,000社以上の支援で培ってきたノウハウを活用し、購買ファネル全体を最適化するという観点でのプロモーション設計や効果の可視化を実現することで、試験的ではなく継続的・長期的に企業がインフルエンサーマーケティングに取り組むことができるよう支援してまいります。

 アライドアーキテクツでは今後も、インフルエンサーマーケティングという新しい領域において、他社との事業連携を活発化するとともに当社のソリューションをさらに幅広く展開し、顧客企業のマーケティング成果向上のため「インフルエンサー事業」の拡大に努めてまいります。

「インフルエンサー事業」パートナー企業(社名五十音順)

株式会社エイスリー、株式会社ZOOOG、株式会社テクサ、株式会社VAZ、Vstar Japan株式会社、ブレイカー株式会社、
レモネード株式会社(インフルエンサーワン)

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSマーケティング支援事業

アライドアーキテクツとは

「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、企業がFacebookやTwitter、Instagramなどを効果的にマーケティング活用するための様々なサービス/ソリューションを提供する、国内最大級のSNSマーケティング専業会社です。これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約500万人のSNSユーザーネットワークを擁しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加