このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.10.16

ニールセン、VISUAL IQの買収を発表

nielsen visualIQ

ニールセンホールディングス(NYSE:NLSN)は、Visual IQの買収を完了したことを発表しました。Visual IQは、ブランドマーケティングを行う企業のROI向上に貢献するため、デジタルプラットフォーム上の広告のマルチタッチアトリビューション(以下MTA)モデルを提供する、業界トップのプロバイダーです。この買収により、ニールセンは、大規模なデータセットの自動取込や処理能力を向上させるとともに、広告主、媒体社、小売事業者のビッグデータを組み合わせたMTAソリューションの提供を開始いたします。

この買収により、ニールセンのクライアントは、すべてのチャネルおよびデバイスにわたる戦略的マーケティング効果と組み合わされたVisual IQのマーケティングアトリビューションに関わる専門知識と、顧客プロファイルを分析するための包括的なソフトウェアプラットフォームへのアクセスを得ることになります。Visual IQとニールセンの既存のマーケティング・エフェクティブネス・ソリューション製品が統合されることで、マーケティング担当者は、クロスチャネルでの広告プランニングとマーケティング予算の配分において、多様な消費者セグメントに対する効果を最大化するための選択肢を得ることが可能になります。

「Visual IQのアトリビューション・プラットフォームは、ニールセンが誇るマーケティングミックスモデリング(MMM)とVisual IQのアトリビューションにおける深い知見が統合された、ニールセンのマーケティング・エフェクティブネス・ソリューションとして、企業のマーケティング担当者がROIの全体像を把握することをサポートします」と、ニールセンのマーケティングROIプロダクトリーダーシップ部門のグローバルリーダーであるマット・クレプシクは述べています。「ニールセンのマーケティング・エフェクティブネス・ソリューションは、まさにバリューチェーン全体の一部です。独自のフレームワークで消費者を測定し、ニールセン・マーケティング・クラウドとエフェクティブネス・ソリューションから導き出される最終的な測定結果からオーディエンスをターゲットする方法を特定することで、マーケティング担当者のための総体的なクローズドループを創り出すことができるのです」。

ニールセンのマーケティング・エフェクティブネスのデータと測定基準は、リーチ、レゾナンス、リアクションの測定などを含むオーディエンスセグメンテーションにおいて業界のトップであり、これによりマーケティング担当者は、マルチチャネルマーケティング、セールス、オペレーションに関する戦略を最適化できます。この買収により、ニールセンのマーケティング・エフェクティブネス・ソリューションは、新たなビジネス領域とグローバルマーケットに広がります。Visual IQのマーケティン・グインテリジェンス・プラットフォームは、広告主と広告代理店がマーケティング効果を最適化するために必要とするリアルタイムの洞察を、オーディエンスとアトリビューションの力を組み合わせることで実現します。

Visual IQは、ニールセンのマーケティング・エフェクティブネス・セグメントに加わる形となり、今後は “Visual IQ, a Nielsen company” と称しますが、独立した形でマサチューセッツ州ボストンの本社で事業を継続します。

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は、世界的なマーケティング調査会社として消費者の視聴行動、購買行動の分析を行っています。視聴行動分析部門は、メディア・広告企業向けに各種デバイス上での動画・音声・テキストのコンテンツおよび広告視聴動向を把握するトータルオーディエンス測定などを提供しています。購買行動分析部門は、消費財メーカーや小売企業を対象に業界で他に類を見ない世界規模のリテールパフォーマンス分析などを提供しています。視聴行動分析、購買行動分析を他のデータと組み合わせた世界レベルの測定・分析により、ニールセンはクライアントのパフォーマンス向上を支援します。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: www.nielsen.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加