このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.10.27

イーガディアン、インフルエンサーの風評調査や動画監視を行う「インフルエンサーパトロール」より提供開始

eguardian

イー・ガーディアン株式会社(http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、YouTuberを含むインフルエンサーの風評調査や彼らが制作した動画やSNS等のチェック、広告審査代行を行う新サービス「インフルエンサーパトロール」の提供を、2017年10月26日(木)より開始いたします。

 イー・ガーディアンは、投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、様々なサービスを提供しております。

 現在、SNSの普及などによりマーケティング手法が変化しており、インフルエンサーを製品などの宣伝に活用する取り組みが一般的になりつつある一方、発信するコンテンツや情報が発端となりトラブルが起きるケースも増えております。インフルエンサーが所属している企業は、インフルエンサーのマネジメント及び制作・発信するコンテンツの審査・管理の必要性を感じているものの、自社で全てのチェックを実施するにはリソースが割けない、チェックの均一性が保てないなどの課題を抱えています。

 このような現状を受け、イー・ガーディアンは、投稿監視業務の一環として、長年に渡り動画監視のサービスを提供しており、用途に合わせて効率的かつスピーディーに動画やSNSのチェックが可能であることから、この度、動画・Twitter・Instagram等のチェックや広告審査代行などを行うサービス「インフルエンサーパトロール」の提供を開始する運びとなりました。広告審査代行業務で培った、薬機法や著作権侵害に関する知見が豊富な専門スタッフが多く所属しているため、専門性と質の高いサービスの提供を実現し、コンテンツの健全性や信頼性の担保に貢献いたします。

 将来的には、「ROKA SOLUTION」や「Kiducoo AI」など、自社のAIソリューションを活用し、より幅広いサービス展開を見据えております。

「インフルエンサーパトロール」概要

・自社に登録しているインフルエンサー(YouTuber)の風評調査(パクリ等)、反社チェック
・動画やSNS投稿の広告審査代行、審査基準の選定、レポーティング
・配信動画およびインフルエンサー(YouTuber)の定期パトロール

 今後も、イー・ガーディアンは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

イー・ガーディアン株式会社について

1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンは投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績800社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業です。事業領域は年々拡大しており、ゲームサポートやアド・プロセス、そして子会社化したEGセキュアソリューションズ株式会社との連携によるサイバーセキュリティ分野まで幅広く提案が可能。センターは、提携先をふくめてグループで国内5都市海外8都市19拠点の業界最大級の規模を有します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加