このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.12.8

ベクトル、マイクロアドの韓国法人を子会社化

マイクロアド ベクトル

総合PR会社の株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:西江肇司、東証1部:6058、以下ベクトル)は、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)の韓国における子会社でオンライン広告サービスを手がけるMicroAd Korea Inc.(本社:ソウル市)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 本件取得実行後は、ベクトルグループの現地法人「Vector Korea Inc.」(予定)として再編し、既存の資産を活用しながら韓国におけるPRマーケティング事業を展開してまいります。

 「アジアNo.1のPRグループ」をめざすベクトルは、中華圏およびASEANを中心としたアジア地域での事業展開を進めており、これまでに、上海、北京、香港、インドネシア、ベトナム、タイ、台湾のほか2016年には広州にも拠点を設置し、サービスを提供しています。今回、新たに韓国に事業拠点を獲得することにより、ベクトルのアジアにおけるより一層のプレゼンスアップを図り、韓国におけるPRサービスやアドテクノロジーを活用したマーケティングサービスを展開してまいります。

 今後も、当社グループは、アジア全体のPR戦略を総合的にサポートできる体制を引き続き充実させてまいります。なお、本件取得は、ベクトルの香港子会社でありグループの海外事業を統括するVector Group International Limitedが実行いたします。

取得後の会社概要(予定)

名称 :Vector Korea Inc.
代表者 :権 益主(Kwon Ikjoo)
所在地 :韓国ソウル市
事業内容 :韓国におけるPRサービス、アドテクノロジーを活用したデジタルマーケティングサービス
決算期 :12月
資本金 :250百万ウォン(約25百万円)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加