このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.1.15

AnyMind Group、CastingAsia Marketplaceの提供を開始

CastingAsia Marketplace

AI(人工知能)を活用したSaaSソリューションを様々な業界に提供するAnyMind Group(本社:シンガポール、CEO:十河 宏輔)は、マイクロインフルエンサーと企業をつなぐ新たなインフルエンサーマーケティングプラットフォームであるCastingAsia Marketplaceの提供を開始したことを発表いたします。先に発表した組織改編に伴い、CastingAsiaは一事業としてAnyMind Groupの子会社となり、下記のプラットフォームを提供する組織体制になります。

CastingAsia Platform ( http://casting-asia.com/platform/ )
AIを活用したアジア最大級のインフルエンサーマーケティングプラットフォーム。インフルエンサーのレコメンド、広告主とインフルエンサーのマッチング、キャンペーンマネジメントから詳細なレポートまでを一貫して提供しています。

CastingAsia Marketplace ( http://casting-asia.com/marketplace/ )
広告主とアジア各国のマイクロインフルエンサーをつなぐマーケットプレイス。広告主はマイクロインフルエンサーを活用したキャンペーンを成果報酬ベースで運用することができます。

CastingAsia Engagement ( http://casting-asia.com/engagement/ )
アジア各国に常駐する経験豊富なCastingAsiaスタッフによるコンサルティングサービス。インフルエンサーマーケティングの戦略立案、インフルエンサーの提案、インフルエンサーとのコミュニケーション、キャンペーンの実施、レポートまでを一気通貫で提供しています。

AnyMind Group共同創業者兼CEO 十河 宏輔
「CastingAsia Marketplaceは、これまで提供してきたプラットフォームに加えて、広告主とマイクロインフルエンサーとのコラボレーションを促進するマーケットプレイスです。より消費者に近いマイクロインフルエンサーを活用したバイラルマーケティングを行いたいという広告主からの要望に答え、広告主が成果報酬ベースのキャンペーンを立案、実施できる特長を持っています。また、マーケットプレイス上では誰でも簡単にインフルエンサーになることが出来、様々な広告主のキャンペーンに参加できるようになります」

CastingAsiaの事業責任者には、林 信吾を起用し、プロダクト開発及びビジネス戦略立案に携わっています。

CastingAsia Regional Head 林 信吾
「現在1万人を超えるインフルエンサーとマイクロインフルエンサーが登録されており、2018年末までに5万人の登録を目指しています。CastingAsiaの提供するプロダクトおよびサービスが、アジアで最もパワフルなインフルエンサーマーケティングのプラットフォームとなるよう全力で取り組んでまいります」

AnyMind Groupについて

AnyMind GroupはAI(人工知能)を活用したSaaS(Software as a Service)ソリューションを提供するテクノロジーカンパニーです。グループ傘下であるAdAsia Holdings、TalentMind、CastingAsiaが展開している各事業をはじめ、あらゆる業界におけるビジネスの変革を目指しています。前身のAdAsia Holdingsは2016年4月にシンガポールで創業し、2018年1月にAnyMind Groupを親会社とする組織改編を行いました。2018年1月現在、9カ国10拠点で250名以上の従業員が勤務しています。

AdAsia Holdingsについて

アドアジアホールディングスは、アジアでAI(人工知能)を活用したマーケティングソリューションを展開するテクノロジーカンパニーです。AdAsia Digital Platform for Advertiserのほか、AdAsia Digital Platform for Publishers、AdAsia Ad Network、AdAsia Video Networkなどのプラットフォームを提供し、広告主向けのインターネット広告ソリューションや、媒体社向けの広告収益最大化ソリューションを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加