このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.1.17

オプトの「Spin App」、MApps提供のアプリ離脱ユーザーリサーチサービス「Marketing Achieve ~Markecchi(まーけっち)~」と連携

spin app

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)のエンジニア組織であるOpt Technologies(オプトテクノロジーズ)(※1)が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App(スピンアップ)」(※2)は、株式会社マーケティングアプリケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:萩野 郁夫、以下MApps)が提供するWEBサービス・スマートフォンアプリにおける行動データ連携リサーチ及び各種サービス提供会社をマッチングさせる形での改善コンサルティングサービス「Marketing Achieve ~Markecchi(まーけっち)~」(※3)との連携・機能開発支援を行いました。

 本サービスは、お客様の保有するデータとMAppsが保有する約150万人の会員データを連携し、その中から固有の識別ID(IDFA等)を特定することで、実際にアプリを利用したユーザに対してリサーチを行います。リサーチ手法は、電話やSNSを用いたインタビューなどの定性調査、アンケートの定量調査いずれも可能です。

 オプトの提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」は、スピーディなアプリ利用実態データの取得が可能な点を強みとしており、調査すべき対象ユーザの精緻なクラスタリングと、クラスタリングにかける時間の早期化を可能にしております。

 「Spin App」は、今後もアプリ提供企業の課題解決や効果最大化を実現するために、優良ツールとの連携や機能開発を促進し、アプリマーケティング市場の成長に大きく寄与すべく邁進してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加