このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.2.7

アイモバイル、モバイルアプリ支援に特化したグロースハックツール 「LogBase」をリリース

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証マザーズ上場:証券コード6535、以下アイモバイル)は2017年2月、株式会社pLuckyより譲受したリテンションマーケティングツール「LogPush/LogPOP」 の大幅な機能追加を行い、モバイルアプリの収益最大化支援サービス「LogBase」として2/15(木)より販売を開始いたします。

同サービスでは、アプリデベロッパー及びマーケティング担当者において、継続率、ファネルをはじめとしたユーザーデータの分析が可能です。また、データを基にしたプッシュ通知やアプリ内メッセージなどユーザーへ向けた各種リテンション施策を管理画面でワンストップにご利用いただけます。

LOGBASE

「LogBase」リリースの目的

アプリの利用ユーザー獲得や維持を目的としたリテンションマーケティングが注目を集めているなか、この度リリースする「LogBase」では、マーケティング担当者及びアプリ開発者に向けて、アプリを成長させるために必要なツールの提供を行ってまいります。プッシュ通知、アプリ内メッセージの基本的な機能からABテストや計測、ユーザーデータ分析などの幅広いサービスを提供してまいります。

サービスの強み
・国内最大級のアドネットワーク事業を展開するアイモバイル独自のアプリ成長支援
・アプリユーザーの分析から各種リテンションの施策をワンストップに行える高機能なマーケティングツール
・利用しやすい価格設定で、MAU(月間利用ユーザー)5万以下のアプリは全ての機能を無料で利用可能

リテンションマーケティング市場と対策

リテンションとは維持や保持といった意味合いを指す言葉で、既存顧客との関係を継続していく施策が
リテンションマーケティングと呼ばれています。
特にアプリ領域においては高い注目を集めており、
その背景には多くのアプリが普及したことに関係しています。
現在ダウンロード可能なアプリは国内だけでも
400万を超えると言われており、新規ユーザーの獲得が年々難しくなっています。
そのため、過去にダウンロードしたが起動していない、または起動回数が少ないユーザー等をアクティブにしていく

アプリリテンションマーケティングが必要と言われています。当社の「LogBase」ではアプリマーケティングの一環としてプッシュ通知やアプリ内メッセージなどアプリ事業者から利用ユーザーに向けたリテンション施策を可能としております。ユーザーのアプリ内での動きを分析、可視化し、それに合った通知や内容を考案していくことで、既存ユーザーへアプリの継続利用を促します。

LOGBASE

今後の予定

今後もより多くのお客様に独自のソリューションを提供し、モバイルアプリの開発及び運用支援を行い、アプリとユーザーを繋ぐサポートをいたします。また、今後は当社インターネット広告事業との取り組みを拡充し、アプリの成長からマネタイズをトータル支援してまいります。

アイモバイルとは

アイモバイルはインターネットを通じて、高度で安心し喜んでもらえるサービスの創造、提供を行い、モバイル広告に改革を起こしたいという想いを胸に2007年に創業致しました。現在では、インターネット広告事業を軸とし、国内最大級の規模を誇るアドネットワーク「i-mobile Ad Network」を提供しております。また、当社は、これまで培われた顧客基盤と自社開発による迅速かつ幅広い事業展開を強みとしており、アフィリエイト事業、動画広告事業及びDSP事業等の多種多様な広告配信サービスを展開し、昨年にはデジタルサイネージ広告事業「SCEEN(シーン)」の提供を開始するなど、新しい技術の創造やサービスの構築に取り組んでいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加