このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2012.10.18

モバイル広告のモーションビートがスパイアを吸収合併

17日、モバイル広告のモーションビートとスマートフォン向けサービスを展開するスパイアが12月30日をもってモーションビートを存続会社とする吸収合併をおこなうことで合意した。

 モーションビートはこれまでモバイル広告代理事業を中心に事業展開を図ってきたが、昨今の市場環境の変化を受け、広告プラットフォーム事業へドメインをシフト。一方のスパイアもモバイルメディアレップ事業から現在はトレーディングデスク事業とスマートフォンメディア事業に注力しており、今後のスマートフォン広告、スマートフォンメディア市場におけるリーディングポジション獲得へ向けた両社の思惑が一致した。

 吸収合併後の社名はユナイテッドへ変更。新会社の代表取締役会長CEOにスパイア代表早川与規氏、代表取締役社長COOにモーションビート代表金子陽三氏がそれぞれ就任する。スパイアはジャスダック市場への上場が廃止となり、解散する予定だ。

 ユナイテッドでは、「スマートフォンマーケティング市場においてNo.1」を目指していく。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加