このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.2.19

博報堂アイ・スタジオ、グロースハックサービス「Art and Dive」の提供開始

 株式会社博報堂アイ・スタジオ(東京都千代田区、代表取締役社長:平林誠一)は、デジタル起点でクライアント企業のビジネス成長を支援する“グロースハック”のサービス『Art and Dive』の提供を2月19日から開始いたしました。

 近年、企業はWebサイトやアプリ、といったデジタルオウンドメディアを中心に、マーケティングコミュニケーションを行うようになり、その成果は事業に直結するほど重要性を増しています。しかしながら、PDCAを高速で回しサービス改善を継続することに課題を抱えている企業は少なくありません。
 
 このような企業課題にこたえるべく、ブランディングとCRMを中心にクライアントのビジネス課題の支援を行う中で当社が培った調査や多種多様な改善施策の立案・実施、効果測定等の実績を活かし、PDCAを高速で回すことでビジネス成果に結びつけるグロースハックサービス『Art and Dive』の提供を開始いたしました。当社のグロースハッカー、CX/UXデザイナー、アナリストといったオウンドメディアのスペシャリストがチームとして結集し、クライアント企業が保有するあらゆるデジタルタッチポイントにおいて、ナーチャリングシナリオ設計、BIツールの導入支援等のコンサルティングからABテスト、多変量テスト、ユーザーテストといった多様な手法を使いクライアント企業のビジネス成長に貢献いたします。

art and drive

博報堂アイ・スタジオについて

 株式会社博報堂アイ・スタジオは、クライアント企業のWebサイト、プロモーションサイト、キャンペーンサイトの企画制作とそのコンサルティング、それに伴うシステム開発、公開後のPDCAマネジメントから多言語対応まで、一貫したトータルサポートを高クオリティでご提供しています。さらに、中国やASEAN諸国のクライアント企業へのサポートも同様に行っています。
 また、近年普及がめざましいスマートデバイス向けのサービス開発やアプリ制作をはじめ、ネット動画マーケティング、SNS、O2O、クラウドサービスといった領域でのソリューション提供にも積極的に取り組んでいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加