このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.2.21

セプテーニ、AIを活用した広告運用レコメンドツール「Precog for Action」を開発

PREDOG

株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 光紀、以下「セプテーニ」)は、この度、AI(機械学習)を活用した運用型広告のアルゴリズム解析および運用レコメンドツール『Precog for Action(プリコグ フォー アクション)』を開発いたしました。

 セプテーニでは、AI(深層学習、機械学習)活用を推進する専門部署「AI推進室」にて、インターネット広告事業のさらなる発展を目的とした研究と開発を続けております。
 この度、開発した『Precog for Action』は、これまで蓄積してきた広告の運用行動ログデータをもとに、「各運用行動」が「広告効果」にどの程度影響を与えているかをAI(機械学習)により解析し、広告効果を高める最適なアクションプランを予測、提案することができるツールです。
 本ツールの活用を通じて、広告効果の向上を図ると共に、業務の自動化・標準化をすすめ、運用コンサルタントがより広告主企業と向き合い、課題解決に向けた新しいアイデアを創出できる体制を構築してまいります。

 セプテーニでは今後も、「人」×「テクノロジー」によって、広告主企業のニーズに対応した質の高いインターネットマーケティングサービスを提供してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加