このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.2.21

サイバーエージェント、Facebook®社の提供する「Instagram Partner Program」において「Ad Technology」部門のパートナー企業に認定

ca_insta

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive(イグザム ドライブ)」が「Instagram Partner Program」における「Ad Technology」部門のパートナー企業として認定されたことをお知らせいたします。

「Instagram Partner Program」は、Instagramを活用したマーケティングに強みを持つ企業に対して、Facebook®社が認定を行うパートナープログラムの1つであり、「Ad Technology」、「Community Management」、「Creative Platforms」の3つの部門から構成されています。
このたびサイバーエージェントは、高い技術力を用いた広告運用によってInstagram広告におけるマーケティング効果を実証する企業として、「Ad Technology」部門のパートナー企業に認定されました。

当社の提供するインフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive」は、キャンペーンや広告セットの追加・更新・削除などの管理機能に加え、柔軟なレポート機能およびクリエイティブの追加・差し替え機能を備えたサービスです。既にFacebook®社が提供するパートナープログラム「Facebook Marketing Partners」に認定されているほか、当社のInstagram広告の取扱高は2017年の1年間でおよそ数十億円にのぼります。ダイレクトレスポンス領域のみならずブランディング領域においても導入が進んでおり、あらゆる企業に対応が可能です。

当社ではこれまでも、インターネット広告総合運用プラットフォーム「iXam(イグザム)」や、インフィード広告に特化したクリエイティブ運用プラットフォーム「iXam Creative Lab.(イグザムクリエイティブラボ)」など、数多くの広告運用システムの開発に注力しております。
これらのサービスに加え、本プラットフォーム「iXam Drive」を活用することで、今後も、企業のインフィード広告の効果最大化を図ってまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加