このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.3.27

博報堂アイ・スタジオ、 画像認識・顔認識技術などを保有するNSENSE株式会社と提携

オフラインにおける企業のリテールマーケティングとオフラインプロモーションを 支援するソリューションのトライアルを開始

株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 誠一、以下、博報堂アイ・スタジオ)は、独自技術となる画像認識技術や顔認識技術を提供するNSENSE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:梁川 豪之、以下、NSENSE)と連携し、オフラインにおける生活者行動を可視化、リテールマーケティングからオフラインプロモーションまでを支援するソリューションのトライアルを開始いたしました。このソリューションの提供により、新たな顧客体験を創出し、クライアント企業とのエンゲージメント構築のサポートをいたします。
博報堂アイ・スタジオ

 オンラインと異なり、リテールにおけるオフラインでは、従来、生活者の反応をリアルタイムに計測・分析し、新たな顧客体験に結び付けることは困難でした。また、オフラインにおける生活者行動の可視化が難しいことから、コミュニケーション設計の不透明さ、投資対効果での検証・算出の困難さなど、計画段階から実施後の評価段階まで様々なマーケティング課題を抱えています。しかしながら、近年はAI・IoTなどの技術革新により、流通・小売業を中心としたオフライン店舗での生活者の属性(性別・年齢)・動線などの計測・分析が可能となり注目を集めています。

 このような背景を踏まえ、博報堂アイ・スタジオは、画像認識技術や顔認識技術を提供するNSENSEと連携。博報堂アイ・スタジオのデジタル領域におけるマーケティング・制作でのナレッジと、NSENSEの持つ画像認識技術や顔認識技術にとどまらない様々な独自技術を掛け合わせることにより、リテールにおけるオフラインマーケティングを支援いたします。まずは、NESENSEの技術で収集したデータを活用し、統合と可視化を行い、オフラインにおける顧客体験設計やブランド体験設計から、プロモーション施策までをワンストップで実現するソリューションのトライアルを開始。可視化を通し、オフラインにおける企業のプロモーション施策の計画、実施、評価がより効果的・効率的に行えるよう支援いたします。

博報堂アイ・スタジオ

 

 博報堂アイ・スタジオは、今後もオンライン、オフラインにとどまることなく、デジタル領域でのマーケティング・制作によって培われたナレッジを活かし、企業のビジネスゴール達成に寄与してまいります。

サービスの概要                         
IoT、IPカメラを使用しオフラインデータの収集、統合、可視化を行います。また、これらのデータを活用し、プロモーション施策のプランニングから評価までもワンストップでご提供いたします。
※ご要望に応じてのカスタマイズも可能です。

画像②_small.png

NSENSE株式会社について

 NSENSE社は、映像認識技術の専門企業として2005年に設立された会社です。特に単眼カメラでも動作する空間認識エンジンNVIS(エンビス)と人検出に特化した「PTAS(ピタス)」、世界一の画像・映像認識エンジンの「ARme(アルミ)」を含む最先端の認識技術ソリューションをお客様に提供しております。先端コア技術を様々な形でより多くの企業へ、ユーザーへ提供することを目指しております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加