このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.4.25

フィードフォースの「Feedmatic」、SmartNews初のダイナミック広告を提供開始

smartnews

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するダイナミック広告運用サービス「Feedmatic」は、スマートニュース株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健・浜本 階生、以下「スマートニュース」)が運営するニュースアプリSmartNewsにてダイナミック広告が配信できる機能の提供を開始いたしました。なお、このSmartNewsのダイナミック広告は、フィードフォースによるデータフィード広告運用実績やノウハウを提供して実現したテスト配信となり、SmartNewsとしても初めてのダイナミック広告のサービス提供となります。

SmartNewsのダイナミック広告ご提供について

SmartNewsのダイナミック広告実施に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。なお、Feedmaticは広告主様向けのサービスとなります。

Feedmatic お問い合わせ:https://jp.feedmatic.net/#section-contact
※β版での提供につき、広告掲載にあたって審査がございます。予めご了承ください。

Feedmaticでは今後も、EC、人材、不動産業界などの幅広い業界の広告運用において蓄積してきたデータフィード広告運用実績やノウハウ、技術力を活かしながら、データフィード広告の効果を最大限発揮する最新機能を積極的に取り入れ、広告効果の向上に努めてまいります。

ダイナミック広告運用サービス「Feedmatic」について

フィードフォースでは、ダイナミック広告に特化した広告運用サービス「Feedmatic」を提供しております。Googleダイナミック広告・ショッピング広告・Criteo・Facebookをはじめとするダイナミック広告配信に対応しており、データフィードの構築から広告の配信・最適化までを一貫して行うことで広告効果の最大化を実現します。
SmartNewsのダイナミック広告運用、データフィード最適化についてお気軽にご相談ください。
サービスサイト:https://jp.feedmatic.net/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加