このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.7.2

ALBERT、経営理念、事業コンセプトを改訂~新たな時代のニーズに応えるために~

株式会社ALBERTは、設立9年目を迎え、ビッグデータ時代における事業領域の拡大ならびに深耕の方向性を視野に入れ、経営理念と事業コンセプトを改訂いたしました。

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、設立9年目を迎え、ビッグデータ時代における事業領域の拡大ならびに深耕の方向性を視野に入れ、経営理念と事業コンセプトを改訂いたしました。

◆新経営理念
 「分析力をコアとし、顧客の意思決定と問題解決を支援する」

◆新事業コンセプト
 「分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー」

ALBERTでは、「経営理念は、企業理念をベースに時代のニーズに対して柔軟に対応する経営の羅針盤」と定義しています。2009年7月、経営理念を「ITの活用による情報の最適化で、意思決定と問題解決を支援する」に改訂し、「分析力をコアとする情報最適化企業」として「CRMソリューション」「レコメンドエンジン」、「ターゲティング広告システム」を提供してまいりました。
しかし、昨年より急速にビッグデータを活用したマーケティングソリューションへのニーズが高まり、独自開発のビッグデータ対応データマイニング・ソフトウェア『smarticA!データマイニングエンジン』や、クラウド型キャンペーンマネージメントシステム『smarticA!キャンペーンマネージメント』、レコメンド特化型DSP『ADreco』などの提供を開始いたしました。
ビッグデータ時代に設立9年目を迎え、さらなる事業領域の拡大ならびに分析力を強みとしたより高度なマーケティングソリューションを提供すべく、このたび経営理念と事業コンセプトを改訂、「分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー」として、意思決定と問題解決の支援に邁進してまいります。

■株式会社ALBERT
2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー』。高度なCRMソリューションをカジュアルに提供するテクノロジーとして、統計解析、データマイニング、テキスト解析、マーケティングリサーチに加え、画像解析、豊富な導入実績に裏付けられた信頼のWeb、モバイル、ITインフラ技術を保有。
これらのキーテクノロジーをベースに独自開発のビッグデータ対応データマイニング・ソフトウェア『smarticA!データマイニングエンジン』や、クラウド型キャンペーンマネージメントシステム『smarticA!キャンペーンマネージメント』、行動履歴を使ったレコメンドエンジン『おまかせ!ログレコメンダー』、対話型意思決定システム『Bull’s eye』、さらに、レコメンド特化型DSP『ADreco』、広告配信の最適化を実現する『i-Effect』など、分析力を強みとしたマーケティングソリューションを提供しています。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加