このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.5.18

ネイティブ広告プラットフォームのログリー、東証マザースに上場承認

logly

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和)は、本日、東京証券取引所より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認されましたことをお知らせいたします。

東京証券取引所への上場日は、2018年6月20日(水)を予定しております。

ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでのみなさまのご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

当社では「集まれば新しい価値が生まれる」を企業理念として掲げており、今後も「テクノロジーで人々の生活を豊かにする」というビジョン実現のため、価値あるサービスの開発・提供に努めて参ります。

なお、新規上場に関する詳細につきましては、東京証券取引所のウェブサイトをご覧ください。

http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

ログリー株式会社とは

ログリーは、独自の「文脈を理解する技術」を武器にサービス開発しているテクノロジー会社です。主力商品である「logly lift」はネイティブ広告プラットフォームであり、一般的なWebサービス開発にとどまらず、自然言語処理、機械学習、各種アルゴリズム、データ解析、最適化技術など先進的な技術を積極的に取り入れているサービスです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加