このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.5.25

Supership、“オーディション”で求職者とエージェントのより良い出会いを支援する転職サービス「DIGROWエージェント」を開始

DIGROWエージェント

Supership株式会社は、求職者がオーディションを通じて相性の良い転職エージェントを選ぶ新しいスタイルの転職支援サービス「DIGROW(ディグロウ)エージェント」(https://digrow.jp/)を、2018年5月24日(木)より開始しました。

厚生労働省の調査によると、2016年度における職業紹介事業者の手数料収入は約3,876億円と、5年前の2011年度の約2,196億円から比較しておよそ1.7倍(※1)となっており、転職市場は大幅に拡大しています。
これに伴い、規制緩和などにより職業紹介業の事業所数は2万を超え(※2)、転職エージェントによる求職者の集客競争は激化しています。

現在の転職市場においては、求職者は転職エージェントを介して求人情報を探し、企業との選考・条件交渉などを進めるのが一般的になりつつあります。
求職者は、転職活動のパートナーとなる最適なエージェントを見極めるため、スカウトサービスから送られてくるメールをもとに複数のエージェントと何度も面談を行う必要があります。
また、転職活動を開始しても複数人のエージェントから多数の求人を紹介されるため、希望に沿わない案件が混在するなど、的確なサポートを受けられないこともあります。
さらに、エージェント企業やエージェント個人の評判について調べても、とくに所属するエージェント個々のスキルを測ることは難しく、本当に相性の良いエージェントと巡り会うことは困難になっています。

こうした、求職者とエージェント企業、エージェント個人の間で課題となっているミスマッチを解消するため、「DIGROWエージェント」では、求職者がエージェント企業に所属する多数のエージェント個人を“オーディション”し、自身に合ったエージェントを個人ベースで選ぶ、これまでの転職サイトには無かった新しい仕組みを取り入れました。

DIGROWエージェント

“オーディション”の流れ

STEP.1
求職者:職務経歴などのプロフィールや、職種・年収といった希望条件を入力し、求人情報の紹介をリクエストします
エージェント:求職者それぞれの経歴・スキル・希望条件などをもとに、メッセージフィードから求人情報を紹介します。求人を紹介する際には、リクエストのどの部分にマッチしているかなど、詳細な紹介理由を明記します

STEP.2
求職者:エージェントに対して業務内容や職場の雰囲気など気になる点を何でも質問・相談します
エージェント:求職者の質問・相談に回答します

STEP.3
こうしたメッセージのやりとりによりオーディションを重ねていくことで、求職者はエージェントへの理解を深め、今後の転職活動のパートナーとして最適なエージェントを選定します

求人の提案や求職者からの質問といった、メッセージフィードでのオーディションの経過は、個人を特定できる情報を除いたうえで履歴を含めて公開されます。
従来は面談の場で行われていた求人提案などのやりとりを、プラットフォーム上で誰にでも見られるようにすることで、転職市場における新たな情報収集の場を創出し、求職者のより効率的で不安のない転職活動を後押しします。

転職エージェントは、求職者への提案状況が個人単位で蓄積されることにより、自らの転職サポートスキルや実績を可視化することができ、新たな求職者の集客につなげることができます。

本サービスでは、1,500人以上の転職エージェントが活用する求人情報流通サービス「Crowd Agent」を運営する株式会社groovesと協業し、多彩な求人案件を持つ転職エージェントとの連携を図ります。

「DIGROWエージェント」では、今後もエージェントのランキングシステムなどの機能拡充に努め、求職者のより良い転職活動をサポートしてまいります。

(※1)参考:厚生労働省「平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果」「平成23年度職業紹介事業報告の集計結果」
(※2)参考:厚生労働省「平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果」

サービス概要

名称:DIGROWエージェント
提供開始日:2018年5月24日(木)
URL:https://digrow.jp/

サービス名称について

「DIGROW」は「DIG」=掘る、「GROW」=成長するを合わせた造語で、求職者がエージェントや求人内容を深掘りして理解を深めるためのプラットフォームという意味が込められています。

Supership株式会社について

当社は、「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業等の事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指すKDDIのグループ会社です。今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。
事業内容:インターネットサービス事業、広告事業、プラットフォーム事業、その他
所在地:東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
代表取締役社長:森岡康一

Tags:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加