このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.5.25

イクス、商品に対する記事を AIにより最も効率的に配信するエンジン「EQS ArtIcle」を提供開始

イクス

イクス株式会社(本社:東京都国分寺市、代表取締役社長:野田大智)は、商品に対する記事をAIにより最も効率的に配信するエンジン「EQS ArtIcle」(イクス・アーティクル)を5月24日より提供開始いたします。

 「EQS ArtIcle」は記事を主体とした広告を複数配信する中で、AIによって各記事の質を分析し学習し続けることで、最も広告効果が高まるよう自動で最適化するエンジンです。

背景・経緯

 インターネット広告はその市場が年々成長するとともに、従来のバナー広告だけでなく、商品内容をより深く訴求する手法として、記事を主体とした広告手法や動画広告など表現方法も多角化しております。特に記事を主体とした広告は、コンテンツに合わせた表現を用いることで、違和感なくユーザーに接触することができ、記事の内容から商品の理解を深めることでユーザーを成果へと結びつけやすく、そのマーケティング手法は重要度を増しています。
 しかしながら効果を比較するための記事の差し替えなどは全て手動で行う必要があり、そのような運用は大きな負担になるものでした。
 このような背景のもと、当社は記事の比較や差し替えなどを全て自動で最適化できるよう、「EQS ArtIcle」を開発しました。

概要

 「EQS ArtIcle」は、用意した複数の記事に対してそれぞれの広告価値を、ユーザー・流入元・遷移先などを複合的に考慮した独自の指標で評価し、その評価に応じて広告効果が高まるように自動で最適化するエンジンです。自動で最適化することで、運用の負担を増やすことなく、効率よく広告効果を高めていきます。また各記事の分析結果を記事広告のクリエイティブに活かすこともできます。

今後の展望

 今後は、データを蓄積してAIによる分析の精度を高めるとともに、記事の自動生成など、より効率的な最適化を目指して機能を拡張していきます。

会社概要

会社名 イクス株式会社 http://eqs.jp/
所在地 東京都国分寺市本町 2 丁目 12 番 2 号 三井生命国分寺ビル
設立 2004年6月
代表者 代表取締役社長 野田 大智
資本金 1 億 4,800 万円 (資本準備金含む)
事業内容 インターネット広告事業、メディア事業、インキュベーション事業

Tags:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加