このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.5.25

Yahoo!プロモーション広告、スポンサードサーチ向けに「動的検索連動型広告」を提供開始

ヤフー
スポンサードサーチにおいて、「動的検索連動型広告」の提供を開始いたします。

動的検索連動型広告では、あらかじめ指定したURL(ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページ)のコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対し、広告を配信できます。
動的検索連動型広告を利用するメリット、および従来のスポンサードサーチ広告(キャンペーンタイプが「標準キャンペーン」の広告)との違いは以下のとおりです。

動的検索連動型広告を利用するメリット ・動的検索連動型広告を利用することで、従来のスポンサードサーチで入稿していたキーワードに加えて、指定したURL(ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページ)のコンテンツと関連性が高い検索クエリーに対しても広告を掲載できるため、サイト訪問者数の増加が期待できます。

・動的検索連動型広告を利用することで訴求商材と関連性が高い新たな検索クエリーを発見できます。

・指定したURL(ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページ)をもとにタイトルや最終リンク先URLなどが自動生成(自動設定)されるため、サイトの情報を広告の内容について、運用工数をかけずに広告の内容とサイトの情報を連動させることが可能です。

従来のスポンサードサーチ(キャンペーンタイプが「標準キャンペーン」の広告)との違い

・ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページのリスト(ページフィード)を登録する必要があります。
・運用中のスポンサードサーチアカウント内に専用のキャンペーン(動的検索連動型広告キャンペーン)を作成します。
・キーワードの入稿が不要です。
・広告配信時のタイトルや最終リンク先URLは指定したURL(ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページ)をもとに自動的に作成されます。

実施日(予定)

2018年5月30日(水)
※日程は変更になる場合があります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加