このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.6.5

動画マーケティングのプルークス、動画広告配信領域でオムニバスと業務提携

動画マーケティングのコンサルティングを行う株式会社プルークス(本社:東京都中央区、代表取締役:皆木 研二、以下プルークス)は、アドテクノロジーを活用したマーケティング支援事業を展開する株式会社オムニバス(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:山本章悟 以下、オムニバス)と、動画制作後の広告領域において業務提携をいたします。この提携により、顧客のデジタルシフトと消費者に受け入れられるコンテンツとしての動画制作・運用を支援してまいります。

背景

物や情報の普及・インターネットの台頭により、消費者同士で情報流通ができ自らが欲しい情報のみを取捨選択する時代に変化してきています。下図からは消費者のSNS利用率は70%以上に達し、SNSが商品を購入するきっかけとなると感じている割合は90%以上であることがわかります。これに伴い企業のプロモーションはマスメディアからデジタルへとシフトし始めました。SNS上での動画広告が増加したことによって、従来のような一方的で売込み型のプロモーションではなく、コンテンツとして楽しめるものが消費者に受け入れられています。そこで、ターゲット設計に応じた動画制作を得意としアニメ~実写まで幅広い500社2500本以上の動画制作実績があるプルークスと、動画広告の運用に特化しSNSでの配信以外にも独自のプラットフォーム「VISM (※)」を保有するオムニバスはそれぞれの領域で提携をすることとなりました。

(※)VISMとは (HP:http://vism.e-omnibus.co.jp/
強制的なインプレッションや視聴を行わず、動画コンテンツをネイティブアドとして流通させるためのプラットフォーム。約90の国内優良メディアをネットワーク化しています。

動画マーケティングのプルークス、動画広告配信領域でオムニバスと業務提携

業務提携の概要

動画広告の運用において、動画の企画〜制作をプルークスにて担当し、媒体選定から運用にかけての広告配信をパートナーであるオムニバスにて実施いたします。

実績
株式会社TSUTAYA様 TSUTAYA DISCAS プロモーション映像
効果:再生回数 87万回/完全視聴率30.3%
配信先:YouTube TrueView広告/VISM( クレイジー, Whats(ワッツ) )

動画マーケティングのプルークス、動画広告配信領域でオムニバスと業務提携

本動画は、国内最大級の映像在庫数を誇る「TSUTAYA DISCAS」「TSUTAYATV」の強みを活かし、効果的なサービスの認知向上を目的とした動画です。動画内で表現されている人間の顔は、2万枚のDVDジャケットを使用しコマ撮りで表現するという仕掛けを行い、CG合成と見間違えるような映像として話題性を演出。配信1ヶ月を通じて平均完全視聴率30.3%を記録、動画の累計再生回数は87万回を突破いたしました。VISMを活用した記事広告では記事PV数2万PV超え、記事広告からの平均完全視聴率は63.1%を記録。動画内の仕掛けを効果的に広めていくことで動画の拡散を促し、株式会社フジテレビジョンが運営する動画メディア「ホウドウキョク」から問い合わせ・取材依頼を受けるまでの効果を発揮しました。

今後も、プルークスでは本業務提携を推進し、動画制作から広告配信までを一貫しての動画マーケティング支を行ってまいります。

株式会社オムニバスについて

社名  :株式会社オムニバス (https://e-omnibus.co.jp/)
本社  :東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル3F
代表者 :代表取締役CEO 山本章悟, 代表取締役COO 矢野茂樹
設立  :2008年8月5日

株式会社プルークスについて

プルークスは、WebCM・PR動画・商品説明動画・採用動画・IR動画など様々な動画マーケティングを行う企業です。従来の広告代理店や制作会社と比較すると、オンライン動画広告に強みを持ち、クライアントの課題解決を目的として上流工程(設計・動画企画)から下流(動画制作・広告配信)までを1社で完結する点が大きな特徴といえます。これまで500社2,500本以上の動画制作実績を重ねており、2018年には株式会社ジュピターテレコム(J:COM)のグループ会社となりました。オンライン動画だけでなく、テレビとデジタルメディアとを組み合わせた新商品の開発や、動画配信先の拡充を行っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加