このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.6.13

オプト、動画制作管理ツール「PASSLOOP」を開発

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、拡大する動画広告のニーズに対応し、制作から検証のPDCAを高速化させ最適な広告効果を追求するため、動画広告クリエイティブ制作管理ツール「PASSLOOP(パスループ)」を開発いたしました。これによりオプトでは、月間で最大6000本の動画広告クリエイティブの制作を実現してまいります。

動画広告を取り巻く環境

動画広告で効果を出すには、クリエイティブを大量生成し、素早くPDCAを回していくことが重要となります。しかし、静止画に比べ表現が多彩な分、制作工程が煩雑で完成までに時間がかかることが課題となっています。

「PASSLOOP」導入により実現できること

今回開発した「PASSLOOP」は、動画広告の制作工数の大幅削減を実現します。素材やステータスの管理や共有などのコミュニケーションがオンライン上でとれるようになり、修正指示書の作成やストレージの共有などもスムーズに行うことができるようになります。また、各メディアの規定に合わせたエンコード処理にも対応しており、サイズやビットレートごとの切り出しも1クリックでスピーディーにできるようになります。

また、オプトグループにて2017年11月に開設した「Studio CANVAS(スタジオキャンバス)※」と併用することで、社内において撮影から編集までワンストップで対応することができ、制作における実行・改善のスピードの向上を図り、より高品質な動画広告クリエイティブを提供していきます。

今後もオプトでは、企業のマーケティング活動におけるデジタルクリエイティブのパートナーとして、広告効果最大化のための企画および提案を行ってまいります。

PASSLOOPの主な機能

・素材やステータスをオンラインプラットフォーム上で一括管理
・ダウンロードせずにオンライン上での動画プレビューが可能
・動画視聴をしたままシーンごとに修正指示などのコミュニケーションをプラットフォーム内で完結できる(※図1,2参考)
・クリエイティブごとの共有URLの発行
・各種媒体規定に合わせた最終エンコード処理

※「Studio CANVAS」とは
オプトグループが動画関連事業ならびにデジタルマーケティングにおけるコンテンツ制作の強化のため設置した社内撮影スタジオです。「Studio CANVAS」の設置により、デジタルクリエイティブの制作における実行・改善のスピードの向上を図ります。
http://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=4185

株式会社オプトについて

オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加