このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.6.27

ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」、D&M社が保有する消費者データとの連携を開始

大規模消費者パネルネットワークを活用した、精度の高いターゲティングが可能に

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一)は、DSP(*1)「Logicad」において、株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区 代表取締役:杉村 昌宏 以下、D&M)が保有する消費者パネル(*2)データとの連携を開始致します。

近年、企業のデジタルマーケティングおいては、広告主などのニーズの多様化に伴い、精緻なデータによるターゲティングが進んでいます。特に、多種多様なオーディエンスデータの中から自社の商品やサービスに合わせたセグメントを選定し、広告配信をはじめとするマーケティングアクションを行うことが求められています。

D&Mは月間アクティブユーザー数120万人を超える大規模な消費者パネルネットワークへのアンケートを通じて、性別、居住地、商品・サービスの保有や使用経験のほか、情緒的なデータなど、ユーザーに属するデータベースを構築しています。保有する属性項目数は最大2,000に達しており、より緻密かつ精度の高いターゲティングが可能となります。

【データ連携・広告配信イメージ】
logicad

主なターゲティング例

・SNSでFacebookを利用し、趣味がソーシャルゲーム・オンラインゲームのユーザー
・ECサイト(通販サイト)で食品、飲料、お酒を購入するユーザー
・2010年以降に新車で〇〇社の自動車を購入したユーザー
・転職の意向がある社会人
・上場企業の管理職                         など

「Logicad」は、今回の連携によりD&Mが保有する消費者パネルのアンケート回答をもとに、それぞれの案件にとって適切なユーザーセグメントを作成後、広告配信することが可能となります。

当社は、今後も多様化する広告配信の要望に対して、積極的にサポートしていくことで、企業のデジタルマーケティングの最適化を支援します。

*1 DSP(Demand Side Platform)
広告主の広告効果の最大化を支援する広告配信プラットフォーム。広告媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォームSSP(Supply Side Platform)とともに、RTB(Real Time Bidding)を通じて、広告枠の売買をリアルタイムに行っています。
*2 消費者パネルとは
主に継続的なアンケート調査を行うために作られた消費者のグループのこと。調査会社が、消費者に対し、その趣旨や規約などを理解させた上で組織化を行います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加