このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2018.7.2

サイバーエージェントの「Ameba」、テレビ局向けに番宣に特化した広告商品を提供開始

Ameba SP TVAD

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、株式会社IPG(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星野仁、以下 IPG)と共同で開発したテレビ番組訴求(※)に特化した広告メニュー『Ameba SP TVAD』について、2018年7月より正式販売を開始いたします。

「Ameba」では、芸能人・有名人ブログサービスの新機能として、IPGと連携してブログ内にテレビ番組への出演情報を掲載する機能提供を2018年5月より行っております。それに続くIPGとの新たな取り組みとして、テレビ局向けの新たな広告商品を共同で開発しテスト販売を行っておりましたが、このたび、正式提供に至りました。

今回提供を開始した『Ameba SP TVAD』は、「Ameba」内の芸能人・有名人ブログのポータルサイトに訪れるエンタメ情報に興味関心の高いユーザーに向けて、IPGが保有するバリエーション豊かなテレビ番組情報データを活用し、リッチな展開でテレビ番組の訴求を実現する広告商品です。芸能人・有名人ブログのポータルサイトのファーストビューに掲載されるバナーをタップすると広告が拡大されるエキスパンド広告で、テレビ番組名や番組概要、番組カット、出演者情報など、IPGが保有する番組の詳細情報が全画面にて表示されます。さらに本商品は1日単位での短期出稿やエリアターゲティング配信にも対応しております。

本商品は外部サイトへ遷移させることなく、シームレスな操作によって番組に関する豊富な情報を全画面にて訴求することができるため、広告主はユーザー体験を損なうことなく、番組の視聴意欲を高めることが可能になります。

「Ameba」では、今後も新機能の開発や業務提携に取り組み、企業のマーケティング課題の解決や広告効果の向上に努めてまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加